MENU

奨学金制度

「看護師になりたい」
夢で終わらせないでほしいから
多様な奨学金制度を設けています

看護師を志す若手のみなさんを、経済的な面からもサポートする奨学金制度を用意しています。
あなたの決意の先には、明日の医療をつくる力、新たな発見の可能性があります。
ぜひ、夢のため、社会のために、医療人への道へ挑んでください。

関西医科大学特待生制度

一般入学試験合格者のうち成績優秀者には、勉学奨励を目的として、初年度納入金のうち、授業料(前期)、実験実習費、および教育充実費の全額、合計115万円を免除します。

関西医科大学看護学部学生給付奨学金

学業成績が優秀及び人物性行の良好な2~4学年の学生を対象として審査を経て給付します。給付額は月額5万円で各学年前年度の成績上位3名が対象となります。

関西医科大学看護学部学生貸与奨学金

入学後の家計急変により学資の支弁が困難になった学生で、学業成績及び人物性行の良好な2〜4学年の学生を対象として審査を経て貸与します。貸与額は授業料、実験実習費及び教育充実費の合計額170万円以内です。ただし、日本学生支援機構奨学金貸与者は、その年額を差し引いた額面以内となります。

関西医科大学附属の医療機関勤務を条件とする看護学部貸与奨学金

学業成績が優秀及び人物性行が良好で、卒業後、本学附属の医療機関に就職を希望する学生を対象に、審査を経て貸与します。貸与額は年50万円を限度とし、原則4年間貸与します。貸与人数は各学年70名以内です。卒業後、本学の附属の医療機関に就職し、一定の条件を満たせば、奨学金の返済を一部免除します。

日本学生支援機構奨学金(貸与)

経済的理由により修学困難な学生に対し学内で希望者を募り、日本学生支援機構に申請します。
奨学金の種類は第1種(無利子)と第2種(有利子)があり、機構からの推薦依頼数内で、機構の基準に則り採用されます。

ページの先頭へ