MENU

入試情報

シミュレーションセンター

医科大学でもトップクラスの300㎡という広い空間に、96種類の機器を保有するシミュレーションセンター。血管造影・各種内視鏡などの診断治療、腹腔鏡などの外科的治療を、実際の臨床において用いられる器具で、幅広い分野の技術を学習、修得することができます。テクニカルスキルに加えて、病室での実際の状況を再現してシミュレートするための模擬病室では、多くの職種との連携などノンテクニカルスキルも身につけることができます。休日にも利用でき、医学生として必要となるあらゆるトレーニングに最適の施設です。

  • 1臨床に用いるのと同じ内視鏡システムを用いて模型でトレーニングします
  • 2小宇宙のような体内を再現したバーチャル空間で、腹腔鏡手術の手技を鍛錬
  • 3心疾患患者の身体所見のすべてを再現できる、心臓病患者シミュレータ
  • 4血管造影・血管内治療を徹底的にトレーニングできる貴重なシミュレータ
  • 5つねに技術向上を目指す第一線の現役医師も練習に使う高度な機器
  • 6早期からリアルな実習ができるので、技術も意識も高まります

縫合手技トレーニング

血管インターベンションシミュレーション

血管インターベンションシミュレーション

上下部内視鏡トレーニング

腹腔鏡トレーニング

看護師静脈注射試験

腰椎穿刺トレーニング

血管吻合手技トレーニング

関節鏡トレーニング

BLS講習会

尿管鏡トレーニング

救命実習

 

SHARE

ページの先頭へ