MENU

入試情報

よくある質問

心配ごとをとりはらって、 いざスタートラインへ

Q. 志願者数、入学者数の近年の動向と、 あわせて男女の比率も教えてください。

最近5か年間の志願者数、入学者数を男女ごとに示します。

志願者数

← 下記の表は左右にスライドできます。 →

( )内は、推薦入試志願者内数

年度 2018 2017 2016 2015 2014
2,099(10) 2,235(23) 2,140(14) 2,689(20) 2,554(24)
1,385(34) 1,428(24) 1,341(30) 1,744(38) 1,692(37)
合計 3,484(44) 3,663(47) 3,481(44) 4,433(58) 4,246(61)

入学者数

← 下記の表は左右にスライドできます。 →

( )内は、推薦入学者内数

年度 2018 2017 2016 2015 2014
66(2) 74(4) 73(3) 75(2) 61(5)
56(8) 43(6) 44(7) 42(8) 51(5)
合計 122(10) 117(10) 117(10) 117(10) 112(10)

Q. 医師国家試験の合格率を教えてください。

新卒業生における最近5 年間の医師国家試験合格率を示します。

医師国家試験合格率

← 下記の表は左右にスライドできます。 →

年度 2018 2017 2016 2015 2014
受験者数 119 110 113 103 96
合格者数 111 94 101 99 89
合格率(%) 93.3 85.5 89.4 96.1 92.7

Q. 現役と浪人の入学割合を教えてください。

最近5年間の現役・浪人の入学者数を男女ごとに示します。

Q. 入学者における医師子弟の割合を教えてください。

本学入学者の医師子弟の割合は、年度により多少の変化はありますが、5割程度です。なお、入学の条件に保護者の職業が関与することは一切ありません。

Q. 6年間の学費を教えてください。

平成25年度入学生から学費を200万円下げて、6年総額で2,770万円となりました。これは西日本の私立医科大学では最も安い 金額となっています。奨学金制度を利用されますと、さらに減額となります。例えば、特別枠で入学された場合には、在学する6年間で毎年100万円を限度に貸与されますので、総額2,170万円となります。 

※2018年6月本学調べ

Q. 寄付金や学校債等はあるのでしょうか?

本学では、教育・研究施設設備の整備拡充のため、任意の寄付金や学校債のご協力をお願いしておりますが、入学の条件に関わるものではありません。入学後に多くの方々からご協力をいただいております。

Q. 一般入学試験の各科目の配点と合格者の最高点、最低点を教えてください。

配点は、英語100点、数学100点、理科(2科目)200点、合計400点です。2018年度は前期試験が最高点298点、最低点234点、後期試験が最高点267点、最低点247点でした。なお、小論文及び面接は、段階評価となります。

Q. 一般入学試験を地方で受験できますか。

2019年度一般入試(前期)第1次試験は、大阪・東京・名古屋・福岡の4会場で実施します。一般入試(後期)は枚方学舎で実施します。

Q. 入試区分違いで日を空けて別々に出願した場合、受験料割引を受けられますか。

受験料割引制度は「一般入学試験(前期)と併用入試を併願」あるいは「一般入学試験(前期)、センター試験利用入学試験、併用入学試験を併願」を紙出願またはネット出願にてまとめて出願した場合に限り適用される制度となります(1回の出願登録で同時に複数の出願をまとめた場合に限ります)。
それぞれの入試を別々に出願した場合は、受験料割引制度は適用されませんので、ご注意ください。

Q. 学生寮はありますか?

学生寮はありませんが、大学周辺には学生マンションが多数あります。ワンルームマンションで月5~6万円です。学生課で不動産業者を紹介しています。

ページの先頭へ