MENU

入試情報

  • 入試情報
  • 学部
  • 入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)

入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)

アドミッションポリシー

求める学生像

求める学生像

  豊かな感性と教養をもち、看護学の向上に努め、地域社会や国際社会に貢献できる看護師、保健師、助産師を育成するため、次のような人を求めています。

   1.看護学を学ぶために必要な基礎学力を有する人
   2.自己の能力を的確に判断し自ら学ぼうとする人
   3.生命をこの上なく大切に感じることができる人
   4.人に関心があり、人の可能性を信じることができる人
   5.人の健康や生活に関心がある人
   6.看護の力を通して社会に貢献する意欲がある人

本学入学までに求める学習成果

 入学する学生には、高等学校等における教育課程により習得した基礎学力を、より高度な学びへと展開できるように、次のような能力を求めます。

   1.入学後の修学に必要な基礎学力と学ぶ力
   2.読解力、創造力、思考力、論理的表現力
   3.いのち、健康、生活について柔軟に考える力
   4.多様な人々と協調、協力して物事を成し遂げようとするコミュニケーション能力
   5.社会において活躍できる行動力

入学者選抜方針・趣旨

  高等学校での学習の達成度と看護学を学ぶにあたり必要な基礎学力を備えているかを総合的に判断します。受験生のもつ資質や適性に応じて、推薦入学試験、一般入学試験、センター試験利用入学試験を実施します。

 ≪推薦入学試験≫
 基礎学力試験により、基礎学力を評価するとともに、小論文では、読解力、創造力、思考力、論理的表現力、面接ではコミュニケーション能力、学問に対する熱意や積極性、協調性等について総合的に評価します。

 ≪一般入学試験≫
 学力試験(英語、国語を必修科目とし、数学・生物・化学から1科目選択)により、基礎学力を総合的に評価します。小論文では読解力、創造力、思考力、論理的表現力を備えているかを評価します。

 ≪センター試験利用入学試験≫
 大学入試センター試験により基礎学力を総合的に評価し、小論文では読解力、創造力、思考力、論理的表現力を備えているかを評価します。

ページの先頭へ