MENU

  • 寄付・寄贈のお願い

寄付・寄贈のお願い

現在募集中の寄付金の種類は次のとおりです。

I)関西医科大学施設設備整備拡充資金

本学の施設設備を整備拡充することを目的とするもので、学校法人への寄付となります。

お申し込み方法

お電話にてお申し込みいただくか、申込書をダウンロードの上、ご送付ください。
大学窓口で直接お申し込みいただくことも可能です。

お電話の場合

1. 寄付金申込書のご請求

募金室 06-6993-9556 へご請求下さい。

下記関係書類一式をお送りします。
・寄付金申込書
・専用振込依頼書
・返信用封筒

2. 寄付金申込書のご提出

返信用封筒にて寄付金申込書をご送付下さい。

3. 寄付金のお振込

専用振込依頼書にてお振込下さい。

申込書をダウンロード

1. 寄付金申込書のご請求


個人

特定公益増進法人証明書の交付対象となります。
下記いずれかのファイルをダウンロードし、ご利用ください。
 
 
法人
(受配者指定寄付金)

日本私立学校振興・共済事業団を経由した学校法人関西医科大学への寄付で、「受配者指定寄付金」と呼ばれています。
企業・法人の方は全額損金算入できます。期限を設定せず受付を行っております。

2. 寄付金申込書のご提出

下記宛にご送付下さい。
〒570-8506
大阪府守口市文園町10番15号
関西医科大学 募金室

3. 寄付金のお振込

 申込書が大学に届きましたら、専用振込依頼書をお送りしますので、そちらにてお振込下さい。
 
 ※ 専用振込依頼書をご利用にならなくてもお振込いただけますが、その場合、取扱銀行からのお手続きでも振込手数料がかかりますのでご了承下さい。
 

寄付金振込先口座のご案内

ご寄付の取扱銀行は、次の5行となっております。
専用の「振込依頼書」をご利用いただき、次の5行からお振込みをいただきますと振込手数料は本学負担となります。

← 下記の表は左右にスライドできます。 →

銀行 支店 区分 口座番号 口座名
三菱東京UFJ銀行 守口支店 普通 1312088 学校法人 関西医科大学 理事長 塚原勇 ガッコウホウジン カンサイイカダイガク リジチョウ ツカハライサム
三井住友銀行 守口支店 普通 65490 学校法人 関西医科大学 理事長 塚原勇 ガッコウホウジン カンサイイカダイガク リジチョウ ツカハライサム
みずほ銀行 大阪中央支店 普通 2789467 学校法人 関西医科大学 理事長 塚原勇 ガッコウホウジン カンサイイカダイガク リジチョウ ツカハライサム
りそな銀行 守口支店 普通 588884 学校法人 関西医科大学 理事長 塚原勇 ガッコウホウジン カンサイイカダイガク リジチョウ ツカハライサム
  

寄付金等の振込みに際して(ご注意)

寄付金等を金融機関で振込む際には、本人確認書類をご用意ください
(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)

平成19年1月4日から、本人確認手続に関する法令の改正*により、金融機関において10万円を超える現金**の振込みを行う場合には、本人確認書類の提示が必要となっています。(ATMでは、10万円を超える現金の振込みができません)
10万円を超える寄付金等の現金振込みの際には、指定の振込用紙とともに、振込みの手続を行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意のうえ、金融機関の窓口をご利用ください。

* マネー・ローンダリング、テロ資金対策のための国際的な要請を受けて行われたものです。
** 現金ではなく預貯金口座を通じて振込みを行う場合は、ATM・窓口のいずれにおいても、これまでと同様の手順・方法で振込むことができます。(口座開設の際に本人確認の手続が済んでいない場合には、窓口で本人確認書類の提示が必要となることがあります。)
  • 本人確認書類の提示がない場合には、金融機関では、10万円を超える現金による寄付金等の振込みができません。
  • 配偶者の方などが、振込名義人に代わって振込みの手続を行う場合には、金融機関では、振込みの目的(寄付金・授業料などであること)をお尋ねすることがあります。
  • 詳しくは、振込みを依頼する金融機関にお問い合わせください。

ご寄付に関するQ&A(質問と回答)

Q1. 今すぐ寄付をしたいのですが、どのようにしたらよいですか。

A1. お申し込み方法をご参照のうえ、お電話でお申し込みいただくか、申込書をダウンロードしてご送付ください。

Q2. 寄付をしたいのですが、少し先になります。どのようにしたらよいですか。

A2. 寄付金申込書に払込予定時期を記入して提出してください。予定時期になりましたら同封の振込依頼書で本学指定の銀行口座に振り込むか、直接ご持参ください。

Q3. 複数年に分けて毎年1口ずつ寄付をしたいのですが、どのようにしたらよいですか。

A3. 募金室にご相談ください。

Q4. 端数があってもよいですか。

A4. 一口未満の金額でも申し受けいたします。

Q5. 領収証(受領書)は発行されますか。

A5. ご入金を確認後、「寄付金受領書」を発行いたします。

Q6. この寄付金は寄付金控除の対象となりますか。

A6. 寄付金控除の対象となります。

Q7. 寄付金控除を受けるには何が必要ですか。また、どのようにしたらよいですか。

A7. 寄付金控除手続きには、「寄付金受領書」と「特定公益増進法人の証明書(写)」が必要です。「寄付金受領書」と併せて「特定公益増進法人の証明書(写)」を発行いたしますので、寄付を していただいた翌年の確定申告期間に、以上二点を添えて所轄税務署に確定申告を行なってください。

Q8. 所得から控除される寄付金の限度額はいくらですか。

A8. 年間総所得金額の40%まで控除されます。ただし、寄付金の2千円を超える額が所得の控除額となります。(平成22年度税制改正に伴い、下限額5千円が2千円に引き下げられました。)

Q9. 1年間に複数回に分けて寄付金をしても控除対象となりますか。

A9. 上記限度額内であれば回数・金額の制限はありません。

Q10. 寄付者名がどこかに公表されることはありますか。

A10. 大学の広報誌にご芳名のみ掲載させていただいております。匿名をご希望の場合は、募金室にご連絡下さい。広報誌には「匿名」で記載させていただきます。

金融機関において10万円を超える現金の振込みを行なう場合には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど) の提示が必要となります。

II)学術研究助成金

各講座・教室等への学術研究助成金とするもので、大学への寄付となります。
個人・法人ともに、特定公益増進法人証明書の交付対象となります。
期限を設定せず受付を行っております。

お申込み・お問合せは、学部事務部研究課(電話:06-6993-9403)となります

III)寄附講座

 日本私立学校振興・共済事業団を経由した寄付金で、本学における寄附講座の創設を目的とするものです。
受配者指定寄付金」と呼ばれ、企業・法人の方は全額損金算入できます。
 
寄附講座の概要 (日本私立学校振興・共済事業団)

お申込み・お問合せは、学部事務部研究課(電話:06-6993-9403)となります

ページの先頭へ