関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
新着・イベント情報

香里病院市民公開講座「すこやかな生活をめざして」

シンポジウム形式を取り入れた公開講座の様子

 4月15日(土)午後2時30分から寝屋川市立地域交流センター・アルカスホール(寝屋川市)において香里病院市民公開講座が開かれ、寝屋川市民など168人が受講しました。

 香里病院髙山康夫病院長の開会挨拶後、附属病院リハビリテーション科長谷公隆診療部長(整形外科学講座診療教授)が「生活を支えるためのリハビリテーションの知識」と題し、多様化するリハビリテーションのあり方や健康寿命(日常生活が制限されることなく生活できる期間)の延長に効果的なリハビリテーションの治療法を紹介し、関医訪問看護ステーション・香里の聲高英代管理者が「自宅で受ける医療と介護~多職種で支える在宅療養」と題し、現代の社会背景から必要とされる医療と介護、様々な専門職で支える安心な在宅医療について講演しました。

 今回初めてシンポジウム形式を取り入れ、医師、訪問看護師、訪問リハビリスタッフ、ケアマネージャーも登壇。現代の在宅医療や看護について理解を深める機会となりました。