関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
新着・イベント情報

北河内がん診療ネットワーク協議会合同市民公開講座

講演を行う蔦センター長

 5月20日(土)午後2時から守口文化会館エナジーホール(守口市)において「がんのことをもっと知ろう!」をテーマに、北河内医療圏(枚方市・寝屋川市・守口市・門真市・大東市・四條畷市・交野市)の地域がん診療連携拠点病院、大阪府がん診療拠点病院の6病院(市立ひらかた病院、JCHO星ヶ丘医療センター、松下記念病院、美杉会佐藤病院、関西医科大学総合医療センター、関西医科大学附属病院)共催で、合同市民公開講座が開催されました。

 松下記念病院山根哲郎病院長による挨拶の後、関西医科大学附属病院がんセンター蔦幸治センター長が「最近のがん診療と大学病院の使命について」を、JCHO星ヶ丘医療センター外科中川正部長が「増えてきている大腸がん」を、松下記念病院緩和ケア内科小石恭士部長が「あなたと家族を支える~緩和ケア病棟のおはなし~」を、それぞれ講演。最後に蔦センター長が閉会の挨拶を行い、公開講座は盛況のうちに幕を閉じました。