関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
新着・イベント情報

AJACS河内講習会

データベースの操作方法を体験する受講者

 8月24日(木)午前10時から、枚方学舎1階第1講義室において統合データベース講習会「AJACS河内」が開催され、基礎系・臨床系の研究者らが参加しました。これは、生命科学研究のデータを横断的に蓄積し、データベース化することで、画期的な研究成果の創出することを目的に、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が行っている啓蒙活動の一環として開催されるもの。

 冒頭友田幸一学長の挨拶に続き、JSTバイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)箕輪真理客員研究員が「NBDCの紹介とNBDCの提供するサービス」を、九州大学生体防御医学研究所附属生体多階層システム研究センター山西芳裕准教授が「パスウェイデータベースの紹介と疾患研究への応用」を、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター坊農秀雅特任准教授が「遺伝子発現DBを含む公共オミックスDBの使い方」を、同仲里猛留特任研究員が「次世代シーケンサー(NGS) データ活用の基礎」を、NBDC櫛田達矢研究員が「Cytoscapeを使ったデータの可視化と解析」を、それぞれ解説・講演しました。