関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
新着・イベント情報

7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン始動

7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン始動

文部科学省採択事業「7大学連携先端的がん教育基盤創造プラン」の協定書調印式が9月5日(水)午後6時からシェラトン都ホテル大阪で開催され、本学を含む7大学の関係者が出席しました。このプランは本学と近畿大学(医学部、薬学部)、大阪市立大学、神戸大学、兵庫医科大学(いずれも医学部)大阪府立大学、神戸市看護大学(いずれも看護学部)の阪神地区7大学8学部が連携し、高度ながん診療と研究を実践できる人材養成の基盤整備を推進することが目的です。調印式では、このプロジェクトの本学コーディネーターである山下敏夫学長が出席、協定書にサインしました。
今後は各大学が連携して「教育改革」「地域医療」「研究者養成」の3部門で、人材養成の基盤整備に取組みます。このうち本学は神戸大学、近畿大学薬学部、神戸市看護大学とともに地域医療部門に所属し、地域の医療機関で活躍するがん医療専門人を養成するとともに、がん医療情報の共有を図り、多職種が連携した広域医療ネットワーク構築を目指します。
また、調印式に先立って同プランの「第1回組織運営委員会」が開かれ、事業概要のほか、各部門で展開される活動の詳細が報告されました。

本学のプロジェクトメンバーは下記の通り。
◆大学コーディネーター
山下敏夫学長
◆実行委員
權雅憲教授(外科学講座)、野村昌作教授(内科学第一講座)、谷川昇教授(放射線科学講座)、柳本泰明診療講師(外科学講座)、河本慶子助教(医学教育センター)


この調印式は各メディアで報道されました。この記事に関するプレスリリースはこちらをご覧下さい。

写真は、協定書を手に記念撮影する各大学のコーディネーター(左から3人目が山下学長)