MENU

学部・大学院

解剖学第二

沿革---試練を経てあたらしい概念の形成をめざす
1960(昭和35)年4月1日、大学院医学研究科の設置にあわせて開設された。初代教授:荒川尚男。1988(昭和63)年4月1日、杉本哲夫が第二代教授に就任。主として中枢神経系の機能形態学的解析に力を注ぐとともに、新しいニューロン連絡路の発見に成果をあげた。1999(平成11)年には大学情報の開示に際し、大学院医学研究科科目名が解剖学2から脳構築学 (Anatomy and Brain Science) に変更された。

現在の研究テーマ

連絡先

〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 解剖学第二講座
電話  072-804-2310, 072-804-2313(ダイヤルイン)
FAX  072-804-2318

関連

医学部 解剖学第二講座
大学院 医科学専攻 脳構築学

ページの先頭へ