MENU

学部・大学院

6学年のカリキュラム

国家試験を控えた総まとめの1年。
未来の基盤となる知識・技術を磨く。

医師国家試験に向けての総復習を行いながら、実習ではより高いレベルへ。
さらに、学外の施設や海外での臨床実習にも参加することができるなど、これまで以上に幅広い現場で実践経験を積むことが可能となっている。

6

4大学相互選択臨床実習

大阪医科大学附属病院、近畿大学医学部附属病院、兵庫医科大学病院と協力し、相互に実習生を受け入れるプログラムです。医師にとって何より強い武器となる、現場での実践経験を重ねていきます。

国外臨床実習

世界で活躍する医師を育てるため、希望する学生を海外での臨床実習へ送り出しています。実習先はアメリカ、カナダ、マレーシア、ドイツ、イギリスの5か国7施設。帰国後には英語で発表する報告会を行います。

6学年では病棟の患者さんを担当し、臨床の実践経験を重ねます。みずから希望する診療科や、学外での実習に参加することができます。いよいよ国家試験の対策が本格化。専用の自習室が利用可能になり、知識の定着を支えます。

6学年のスケジュール

2学年のスケジュール

Voice

 

現場での実習に刺激を受けながら、試験勉強にも全力で取り組んでいます。

国家試験対策に取り組みながら、日々の実習で臨床の経験を積んでいます。国家試験の勉強でちょうど復習した知識が現場で必要になると、実感をともなって覚えられるようになります。勉強と臨床の違いを感じるのは、患者さんに合った医療を考えるとき。現場の先生方は私には思い浮かばないような気付きをたくさん持っており、まだまだ経験が必要だと実感します。実習の休み時間には、友人たちと勉強を教え合います。優しく教えてくださる先生方をはじめ、本学は医学部生全員が仲間のように協力しあえるので、心強いです。

ページの先頭へ