ここから看護学教育が変わる。

90年にわたって医療人を
育成してきた関西医科大学に
2018年4月、
看護学部・看護学研究科が誕生

世界でも例をみない超高齢社会に突入した日本では患者数が増大しており、 また在宅医療など医療・看護の場の多様化に伴い、看護師の不足が深刻になっています。
一方で、医療技術や医療機器の高度化、保健・衛生・福祉の充実によって、医療機関だけでなく、 訪問看護ステーションや介護老人施設、自宅など人が生活するさまざまな場所で 健康状態に応じた医療が求められるようになっています。
とりわけ病気やけがをしても自宅などの住み慣れた場所で自分らしい生活を続けたいと願う人のための 地域包括ケアを担う看護職の需要はますます高まっています。
そうした中にあって、健康な生活を維持する予防医療や暮らしの中での自立支援など、 看護に対するニーズは多様化し、必要な能力も高度化・専門化しています。

こうした社会の要請に応えるため、2018年4月、関西医科大学に 新たに看護学部・看護学研究科が誕生します。
約90年にわたって医療に関わる専門教育を実践してきた医科大学として、 多彩な附属医療機関、地域社会や介護・福祉関連施設との連携を強みに実践的な教育を展開。
多様な病気や生活の場に適した最良の看護を提供できる実践力を備えた看護職の育成を目指します。

■教育理念(看護学部)

本学看護学部は、建学の精神である「慈仁心鏡」に基づき、幅広い教養と高い倫理観・人間愛を基盤に人々の生命・健康・生活を統合した専門的知識・技術を備えた看護力で社会に貢献できる柔軟な創造力・行動力をもつ人材を育成することを教育理念としており、学生の「自由・自律・自学」を基盤とした学びを保障します。

■看護学部の概要

開設時期
2018年(平成30年)4月
開設場所
関西医科大学
(大阪府枚方市新町2-5-1)
修業年限
4年
入学定員
100名 / 男女共学(収容定員:400名)
取得学位
学士(看護学)
取得資格
看護師国家試験受験資格
保健師国家試験受験資格
助産師国家試験受験資格 (選択制)

※3年次2学期までの成績・学習意欲等を総合的に勘案し、10名が選択できます。

■養成する人材像

看護学部では、次の資質を兼ね備えた人材を養成します。

  • ◎ 看護学を学びつつ自ら真理を追究し続ける
  • ◎ 人々の生命・健康・生活を多角的に捉えて看護が実践できる
  • ◎ 看護専門職としての自信と誇り・役割を意識して行動する
  • ◎ 医療にかかわる様々な職種と協働できる
  • ◎ 高い倫理観を備え生涯にわたり成長する
  • ◎ 看護の力を信じ未知なる可能性へと行動を起こす
  • ◎ グローバルな視野をもつ将来のリーダーを目指す
このページの先頭へ