関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
大学案内

沿革

沿 革

大学創立後、各施設の拡充を行い、医科大学としての礎を築く

 昭和3年6月30日に関西医科大学の前身となる大阪女子高等医学専門学校が設立、同年7月10日に開校式が挙行され本学の歴史が始まりました。昭和7年4月9日に大阪府守口市に附属病院を開設、翌年の10月4日に附属看護婦養成所が設置されました。昭和22年6月18日に大阪女子医科大学予科を開設、同年7月25日に財団法人大阪女子高等医学専門学校から財団法人大阪女子医科大学に法人名が改称されました。さらに同年8月1日には大阪府寝屋川市に附属香里病院が開設されました。昭和24年3月25日に大阪女子医科大学学部が開設され、昭和26年2月28日に財団法人から学校法人へ組織変更が行われました。昭和29年12月1日に大阪女子医科大学から関西医科大学と改称し男女共学制となりました。

教学部門、病院部門及び研究部門を拡充し、さらなる発展を目指す

 昭和35年1月6日に学校法人事務所を大阪府枚方市から現在の大阪府守口市に移転、同年1月20日に医学進学課程(教養部)を設置、昭和36年3月31日に大学院(医学研究科博士課程)が設置されました。昭和50年10月11日に京都府八幡市に附属男山病院が開設され、昭和57年5月1日に京都府に設置する二つ目の病院となる附属洛西ニュータウン病院が開設されました。
昭和61年4月8日に肝疾患の病因解明、診断・治療法を総合的に研究することを目的として附属肝臓研究所が設置されました。
平成4年4月26日に附属病院に心臓血管病センターを設置、平成14年9月3日には全国他大学に先駆けて卒後臨床研修センターが組織されました。

大学の将来計画を見据えた法人施策の転換期、新たな時代を迎える

 平成17年度には病院群の再編が行われ、平成17年12月31日付で附属香里病院を廃止、翌年1月1日に大阪府枚方市に附属枚方病院を開設、同日付で附属病院の名称が附属滝井病院に改められました。平成18年3月31日付で附属洛西ニュータウン病院が廃止されました。
平成18年8月1日に附属肝臓研究所の名称が附属生命医学研究所に改められ、医療安全管理を充実させるために同年10月1日に3病院の医療安全を統括する医療安全管理センターを設置、平成20年2月1日付で附属枚方病院第三次救命救急センターが認可されました。
平成19年4月17日に産学連携知的財産統括室が、同年10月1日には内部監査室が設置されました。
平成20年6月23日に新病院の香里病院起工式が行われました。そして平成21年3月31日付で附属男山病院が廃止されましたが、平成22年5月14日に香里病院が竣工、7月1日に開院しました。平成24年4月1日には、前OMMメディカルセンターと経営統合し、新たに天満橋総合クリニックとしてスタートを切りました。さらに、平成25年4月1日附属枚方病院の隣接地に新学舎を建設し、全キャンパスと大学機能を集約しました。

年表

昭和3年 6月30日 財団法人大阪女子高等医学専門学校設立許可
大阪女子高等医学専門学校設立認可
7月10日 開校式挙行
昭和7年 4月9日 附属病院開設
昭和8年 10月4日 附属看護婦養成所設立認可
昭和22年 6月18日 大阪女子医科大学設立認可、予科開設
7月25日 財団法人大阪女子医科大学と改称
8月1日 附属香里病院開設
昭和24年 3月25日 大阪女子医科大学学部開設認可
昭和25年 8月30日 附属牧野病院開設
昭和26年 2月28日 学校法人への組織変更認可
3月31日 大阪女子医科大学予科廃止
昭和27年 2月20日 新制大阪女子医科大学設置認可
3月31日 大阪女子高等医学専門学校廃止
昭和29年 12月1日 関西医科大学と改称、男女共学制実施
昭和35年 1月6日 学校法人事務所を大阪府枚方市から同守口市に移転
1月20日 医学進学課程(教養部)設置認可
昭和36年 3月31日 大学院(医学研究科博士課程)設置認可
9月1日 附属高等看護婦学校設置認可
昭和44年 6月30日  附属牧野病院廃止
昭和50年 10月11日 附属男山病院診療開始
昭和54年 3月1日 附属病院第三次救命救急センター開設
昭和55年 4月1日 附属第一看護専門学校設置認可
昭和57年 5月1日 附属洛西ニュータウン病院診療開始
昭和59年 4月1日 附属第一看護専門学校医療専門課程(3年課程)に2年課程を増設し、併せて校名を附属看護専門学校と改称
昭和61年 4月8日 附属肝臓研究所設置
平成4年 4月26日 附属病院心臓血管病センター設置
平成10年 7月7日 大学情報センター設置
平成11年 11月9日 歴史資料室設置
平成14年 9月3日 卒後臨床研修センター設置
平成17年 12月31日 附属香里病院閉院
平成18年 1月1日 附属枚方病院開院
病院名称を附属病院から附属滝井病院へ変更
3月31日 附属洛西ニュータウン病院経営譲渡
8月1日 附属肝臓研究所改組により附属生命医学研究所設置
10月1日 医療安全管理センター設置
平成19年 4月17日 産学連携知的財産統括室設置
10月1日 内部監査室設置
平成20年 2月1日 附属枚方病院第三次救命救急センター認可
平成21年 3月31日 附属男山病院事業譲渡
4月1日 入試センター設置
平成22年 6月1日 教育研究基盤整備企画室設置
7月1日 関西医科大学香里病院開院
平成23年 7月12日 国際交流センター設置
10月1日 医学教育センター設置
平成24年 4月1日 OMMメディカルセンターと経営統合し、天満橋総合クリニック開院
地域医療センター設置
物流センター設置
平成25年 1月31日 枚方学舎竣工
4月1日 学校法人事務所を大阪府守口市から同枚方市に移転
12月1日 感染制御管理センター設置
平成27年 4月1日 臨床研究支援センター設置
11月20日 ベトナム社会主義共和国・ハノイ医科大学と学術交流協定を締結
平成28年 2月1日 広報戦略室を設置
4月1日 病院名称を附属枚方病院から附属病院へ変更
香里病院に関医訪問看護ステーション・香里を設置
5月1日 病院名称を附属滝井病院から総合医療センターへ変更
5月6日 総合医療センター新本館がオープン
7月1日 倫理審査センター設置
平成29年 5月1日 関医ケアプランセンター・香里設置

このページのトップへ