関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
大学案内

中長期経営ビジョン 

中長期経営ビジョン

中長期経営ビジョンは、未来の目標を共有して前進するための道標です。10年後の達成を目指した長期経営ビジョンを“ジャンプ2020 飛躍する関西医大”とし、今後5年先の中期目標を“アクション2015 行動する関西医大”のキャッチフレーズとして具体的な行動目標を策定しています。

ジャンプ2020 飛躍する関西医大

国際的視野に立った医学教育・看護学教育並びに医学研究の推進拠点を形成し、大阪北東部を中心とした近畿地域のニーズに応える高度・良質の医療を提供する。

1. 医学・看護学教育体制の刷新と優れた人材の育成
2. 世界へ向けた研究・教育成果の発信
3. 安全であたたかい、患者本位の最良の医療の提供
4. 働く喜びと自己の成長を実感できる職場の創造
5. 財政基盤の安定化と組織運営の改革

アクション2015 行動する関西医大

教育・研究

○学舎統合による教育・研究・診療の一体化
○6年一貫医学教育の深化と卒後研修の改善(プログラム、処遇)
○大学院の充実と研究の推進
○看護学教育の充実
○教員・医師の人材育成(高度医療人養成、女性医師支援)

医療

○枚方・滝井・香里3病院及び天満橋のクリニックによる総合的医療提供体制の確立
○大阪北東部(北河内医療圏)を中心にした医療事業の展開および病・病、病・診連携網の強化
○附属病院の機能分担と収益性向上
○医療の質、医療安全及び患者満足度の向上

施設整備

○大学本部、学舎、研究棟の枚方キャンパスへの統合(平成25年3月)
○附属看護専門学校の牧野キャンパスへの移転
○附属滝井病院リニューアル計画の策定

このページのトップへ