関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
大学院

産科学・婦人科学

名称

大学院医学研究科 医科学専攻 産科学・婦人科学

教室・講座作成のwebサイトへ

研究紹介

生殖生理・内分泌学と婦人科腫瘍学が現在の大学院での研究領域です。生殖臓器や細胞の機能解析、生殖臓器腫瘍の検討を、免疫組織染色、細胞培養に分子生物学的手法を取りいれて研究しています。特に生殖機能の中心的組織である子宮について、流産や早産の防止を目的とした子宮筋の収縮機構研究を各種薬物や外的因子に影響などを中心に解析しており、妊娠成立の要である子宮内膜機能の研究は、性ホルモンによる局所細胞分化機構の分子・遺伝子解析をもととし、不妊症(着床不全)や不育症の診断や治療を展望しています。研究は動物実験(マウス、ラットなど)に加えて、手術摘出後の子宮組織、分娩時の胎盤や羊膜などを用いて行い、月経後の子宮内膜の修復に関わる組織幹細胞の研究や臍帯血・胎盤組織での幹細胞研究も始めています。

教育目標

産婦人科領域に関する生理的および病理的機能調節機構を理解して、研究に必要なデータの収集および分析を行い、自主的に実験計画を立案できる研究者の育成を目指す。

研究テーマ

1.婦人科腫瘍学
2.生殖内分泌学
3.子宮内膜増殖分化機構の研究
4.産婦人科低侵襲手術法の開発
5.子宮筋収縮機構の研究
6.着床障害の基礎と臨床

研究業績

大学院生 レジデント(後期研修医)募集中

■連絡先
〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 産科学・婦人科学講座
電話 教授室 072-804-2769
FAX 072-804-0122
  • 前の講座へ
  • 講座一覧へ
  • 次の講座へ