関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
大学院

実験動物医学

名称

大学院医学研究科 医科学専攻 実験動物医学

研究紹介

今まで動物実験が果たした役割は非常に大きく、今後も特に医学生物学研究においては動物を用いることが不可欠であり、むしろ更に大きく発展することが予想されます。しかし、実験に供する動物の数を減らし、代替法を見出す努力を怠らず、しかも、やむを得ない場合には動物に苦痛を与えないよう(3Rsの観念)心がけるのは当然です。実験動物医学は、動物愛護の立場から、実験に用いられる動物の健康や医学および福祉向上に関する研究を意味します。

教育目標

動物の福祉向上および実験動物における種々の疾病の診断・治療・予防に関する知識を習得し、問題解決に応用できる能力を養う。また発生工学技術を駆使した遺伝子改変動物や疾患モデル動物の作製を理解し、その分子生物学的、生理学または病理学等の解析について精通した研究者の育成を目指す。

研究テーマ

  1. 遺伝子改変マウスの作製とその支援のための生殖工学技術の開発
  2. HTLV-1感染ヒト化マウスモデルを用いた感染予防および治療法の探索

研究業績

     連絡先
     〒573-1010 大阪府枚方市新町2-5-1
     関西医科大学 附属生命医学研究所 モデル動物部門
     電話 072-804-2441
  • 前の講座へ
  • 講座一覧へ
  • 次の講座へ