関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
大学院

神経機能学

名称

大学院医学研究科 医科学専攻 神経機能学

研究紹介

 ヒトや動物は危険な環境で生存確率を高める行動や生理応答を誘発する脳の機能として、恐怖情動を進化させてきたと考えられます。私たちは、恐怖刺激を感知して情動応答を誘発する脳の細胞や分子レベルのメカニズムを解明することで、精神疾患の理解に新たな切り口を与えたり、緊急時の生存確率を高める革新的な医療技術を開発したりすることを目指しています。現在のところ、嗅覚刺激による先天的と後天的な恐怖情動の制御をモデルとして研究を進めています。

教育目標

分子生物学、生化学、生理学、イメージング、行動学を含む最先端の研究技術を習得し、これらを組み合わせて研究を実施する能力を獲得する。疾患の原因を分子レベルで理解し、新たな治療技術の創出につながる研究を自ら立案し実践する能力を獲得する。

研究テーマ

1.先天的と後天的な情報の統合処理メカニズムの研究
2.先天的恐怖の誘発技術を活用した創薬や技術研究

研究業績

 〒573-1010
大阪府枚方市新町2-5-1
関西医科大学附属生命医学研究所神経機能部門
電話:072-804-2577(教授室・研究室)
FAX:072-804-2577
  • 前の講座へ
  • 講座一覧へ
  • 次の講座へ