関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
関連施設

関連施設

附属病院

附属病院

平成18年開院の最新医療設備を備えた特定機能病院です。総合周産期母子医療センター、心臓血管病センター、健康科学センター、生殖医療センター、救急センター、総合リハビリテーションセンター、PET(陽電子放射断層装置)や3テスラ MRIなどを持つ放射線部などを擁し、高度先進医療を まごころ とともに提供します。(751床)

総合医療センター

総合医療センター

昭和7年の発足以来、大阪府北河内医療圏における基幹病院として長い歴史を刻んできました。救命救急センター、ブレインメディカルサービス、心臓血管病センターなどが設置され、高度最先端医療を核に開かれた病院として地域の皆様の健康を支えます。また、2016年5月1日から名称を変更し、新本館がオープンしました。(477床)

香里病院

香里病院

香里園駅東地区第一種市街地再開発事業「かほりまち」の一環として建設が進められ、2010年7月1日に開院しました。専門診療科にとらわれない全人的医療を行い、地域の皆様から信頼される病院を目指します。(199床)

天満橋総合クリニック

天満橋総合クリニック

財団医療法人OMMメディカルセンターは、設立後40数年を経た平成24年春に関西医科大学と経営統合し、関西医科大学天満橋総合クリニックとして再スタートしました。総合健診センターおよび総合外来部門を有する大学附属の医療機関として、他の関西医科大学附属病院や健康科学センターとの連携を強め、病気の予防・早期発見から総合外来診療まで一貫した、心のこもった医療を提供し、さらに大学の高度先進医療へのかけ橋となります。

附属看護専門学校

附属看護専門学校

昭和7年に開校以来、学生が主体的に学習に取り組み看護の専門知識・技術を習得しやすい環境を整えるとともに、心優しい中にも、誇りと責任感を有した看護師の育成に努めています。

卒後臨床研修センター

卒後臨床研修センター

平成14年に全国他大学に先駆けて本センターを開設以来、医師としての基本である人間性の涵養、患者・家族および医療人との良好なコミュニケーションを形成できる素養の習得、プライマリ・ケアの基本的診療能力(態度、技能、知識)を身につけることを本学の研修目標にしています。

附属図書館

附属図書館

2002年より電子ジャーナルを取り入れる一方、ITコンテンツやデータベースも充実させています。オンラインテキストブックも複数のユーザーが同時に利用できるようにし、学生のチュートリアル教育や自学自習を支援し、ニューメディアを用いた医学教育にも対応しています。