関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属枚方病院
  • 附属滝井病院
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
診療科目・医療体制

診療科目

小児脳神経外科

小児脳神経外科

小児脳神経外科 診療教授 埜中 正博
小児脳神経外科は脳神経外科の中でも小児を扱う特別な分野です。小児特有の特殊な疾患例えば先天性の脳や脊髄の異常は小児脳神経外科の専門家による治療を受けるかどうかによって、治療後の結果が異なるとも言われています。また、子供さんの脳腫瘍や血管障害は、成人のそれとは大きく異なっており、診療を行うためには特別な知識と経験を要求されます。当科で得意としている疾患は小児脳腫瘍(胚細胞腫や髄芽腫、神経膠腫など)、もやもや病、脊髄の先天異常(脊髄脂肪腫)、水頭症の神経内視鏡による治療、バクロフェンポンプによる脳性麻痺の治療、出生前診断された中枢神経の異常に対する治療などです。また、当院小児脳神経外科では、他施設において治療がうまく行っていない患者さんについても対応していますので、お気軽にご相談ください。

科の特徴

小児脳神経外科は関西医科大学脳神経外科の一部門として、成人部門の優秀な人材と最新の設備を共有し、共同で診療を行っています。特徴としては、科長がこれまで行って来た1500例を超える豊富な手術例に基づいた経験と、最新の神経生理モニターや3Dシミュレーションなどを用いた先進的なテクノロジーを融合させることにより、より安全で患者さんの負担が少ない治療を提供しています。また、患者さんやご家族の気持ちに寄り添う優しさと、治療後の長期にわたるアフターケアも大切にしています。

スタッフ

埜中 正博 診療教授

専門分野 認定資格
小児脳神経外科全般
もやもや病
脳腫瘍
痙縮及び不随意運動の外科治療
日本脳神経外科学会専門医
神経内視鏡技術認定医
臨床研修指導医

Q&A 当科へよくあるご質問とその答え

1.現在他の病院で治療を受けているのですが、病気がなかなか良くなりません。関西医科大学を受診したいのですが、診ていただけるのでしょうか。

   すでに他院にて治療中、あるは入院中の患者さんであっても、脳腫瘍や
  もやもや病、水頭症、脊髄の異常といった小児脳神経外科で治療できる
  疾患と診断されているのであれば、紹介状なしでも診させていただきます。

2.今私が住んでいる地域では、小児脳神経外科疾患を専門としている医師がいません。遠方から受診している人はいますか。

   当科の患者さんは、関西一円はのみにとどまらず、東は浜松から、
  北は金沢、南西は奄美大島から受診されています。
  新幹線などを通院に利用されている中京地区や中国地区の患者さんも
  多くおられます。また遠方から受診される患者さんについては、安価で
  宿泊できる施設を紹介させていただきます。

診療科目 一覧

診療受付時間

初診・再診受付

午前8時30分~午前11時30分

再来機稼動時間

午前8時~午後5時

休診日
第2、第4土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
[代表番号]072-804-0101 [外来予約センター]072-804-2966
予約受付時間(休診日を除く)
平 日:午後 1時30分~午後 4時30分
土曜日:午前11時30分~午後12時30分