関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属枚方病院
  • 附属滝井病院
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
診療科目・医療体制

診療科目

眼科

眼科

眼科 診療部長 教授 髙橋 寛二
眼科は眼球とその付属器(眼瞼、眼窩、涙器など)の疾患を扱う科です。当院の眼科の特徴は、網膜硝子体疾患(網膜剥離)、黄斑疾患、緑内障、糖尿病網膜症などの専門疾患を柱として、他にも角膜、ぶどう膜炎、未熟児、循環外来など多数の専門外来を設けており、専門外来ごとにチームを組んで十分な検討を行い、患者さんひとりひとりに的確に診断を行った上で、最適な治療法を行うように心がけています。助教以上はすべて日本眼科学会専門医であり、全員が安全な白内障手術を行っています。年間手術件数は約2400件で、白内障手術、硝子体手術、緑内障手術を中心に、レーザー光凝固や光線力学的療法(PDT)も多数行っております。黄斑疾患、特に加齢黄斑変性については広く近畿一円から患者さんが受診され、分子標的薬を用いた先進的治療も積極的に行っています。診療スタッフ一同、日々研鑽を重ね、幅広い眼科疾患に対して大学病院としての高度な専門的診療を行う体制を取っておりますので、安心して受診して下さい。

科の特徴

眼科の中に7つの分野の専門外来があり、チームで診療に責任を持つという姿勢の診療体制を特徴としています。各専門外来は毎週カンファレンスを行って専門チームのメンバーの視点をそろえ、一定の方針のもとに治療計画が立てられるように練磨しています。入院患者はほとんどが手術目的ですが、手術は月曜から金曜まで毎日行っていますので、緊急性を要する網膜剥離などの患者さんの手術も容易に行えます。入院患者では主治医と上級指導医、各専門外来のチームが治療方針の決定や術後ケアに責任を持ってあたっています。
毎週月曜日、病棟において症例検討会を行って、複雑な症例は全員で検討しています。

科の実績

(2014年の実績)
  総手術件数   2,368件
    ・白内障(単独)                              1,325件
    ・硝子体(単独、白内障手術併用)       469件
    ・緑内障(単独、白内障手術併用)       238件
   ・網膜剥離手術(強膜内陥術)             38件
   ・外眼部手術                                   38件
     ・涙道関連手術                                23件
     ・黄斑メディカル治療件数             1,895件


スタッフ

高橋 寛二 主任教授

専門分野 認定資格
黄斑疾患
網膜硝子体疾患
眼腫瘍
白内障
日本眼科学会専門医
日本眼科学会指導医
研修医指導医
眼科PDT認定医

山田 晴彦 病院教授

専門分野 認定資格
糖尿病網膜症
ぶどう膜炎
白内障
網膜硝子体疾患
網膜色素変性症
日本眼科学会専門医
日本眼科学会指導医
研修医指導医
眼科PDT認定医

永井 由巳 病院准教授

専門分野 認定資格
黄斑疾患
網膜変性疾患
ロービジョン
日本眼科学会専門医
日本眼科学会指導医
研修医指導医
眼科PDT認定医
視覚障害者用補正具適合判定認定医

城 信雄 講師(外来医長)

専門分野 認定資格
緑内障
糖尿病網膜症
白内障
日本眼科学会専門医
日本眼科学会指導医
研修医指導医

中内 正志 講師

専門分野 認定資格
緑内障
網膜硝子体疾患
白内障
日本眼科学会専門医
日本眼科学会指導医
研修医指導医
視覚障害者用補正具適合判定認定医

正 健一郎 助教

専門分野 認定資格
黄斑疾患
網膜変性疾患
ロービジョン
日本眼科学会専門医
眼科PDT認定医
視覚障害者用補正具適合判定認定医

加賀 郁子 助教(病棟医長)

専門分野 認定資格
緑内障
ぶどう膜炎
白内障
日本眼科学会専門医

嶋 千絵子 助教

専門分野 認定資格
糖尿病網膜症
角膜疾患
白内障
日本眼科学会専門医

三木 克朗 助教

専門分野 認定資格
黄斑疾患
白内障
日本眼科学会専門医
眼科PDT認定医

大中 誠之 助教

専門分野 認定資格
黄斑疾患
未熟児網膜症
白内障
日本眼科学会専門医
眼科PDT認定医

木村 元貴 助教

専門分野 認定資格
黄斑疾患
網膜硝子体疾患
白内障
日本眼科学会専門医
眼科PDT認定医

千原 智之 助教

専門分野 認定資格
緑内障
黄斑疾患
白内障
日本眼科学会専門医
眼科PDT認定医

中道 悠太 助教

専門分野 認定資格
網膜硝子体疾患
ぶどう膜炎
白内障
日本眼科学会専門医
視覚障害者補正具適合判定認定医

Q&A 当科へよくあるご質問とその答え

1.眼底検査の時に瞳孔を点眼剤で開きますが、何時間ぐらい見えにくくなりますか?

    瞳孔を開くとピントが合いにくくなります。個人差はありますが、一般に4~5時
   間程度続きます。散瞳すると、 まぶしく感じ、ピントを合わせづらくなります。ま
   た、車やバイクの運転などもやりづらくなります。特に車やバイクの運転は事故に
   つながるので、散瞳する日は車やバイクでの通院は控えてください。

2.白内障手術は日帰りでも受けることはできますか?

    申し訳ありません。現在のところ、当科では全て入院での手術となります。日帰
   りですと、術後数日は毎日通院していただく必要があるので、足腰の弱っておら
   れる方やご遠方の方は、かえって入院の方が便利なこともあります。最近の白内
   障手術は手術時の切開も小さく、術後2~3日で退院できることがほとんどです。

診療科目 一覧

診療受付時間

初診・再診受付

午前8時30分~午前11時30分

再来機稼動時間

午前8時~午後5時

休診日
第2、第4土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
[代表番号]072-804-0101 [外来予約センター]072-804-2966
予約受付時間(休診日を除く)
平 日:午後 1時30分~午後 4時30分
土曜日:午前11時30分~午後12時30分