関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属枚方病院
  • 附属滝井病院
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
診療科目・医療体制

診療科目

心療内科

心療内科

心療内科 診療部長 教授 福永 幹彦
心療内科は、身体の病気のある患者さんの病状にストレスやその他の心理的なことがらや生活環境などの社会的なことがらが関連している場合、身体に対する診療に加えて、心にも配慮した診療を行う診療科です。
身体の悲鳴である症状には、自分では気付くことのできない心の問題や生活上の出来事が深く関与することが多いものです。このため、胃潰瘍、過敏性腸症候群や気管支喘息といった病名がついている場合はもちろん、他の専門科ではっきりした診断名がつかない、または治療によってもなかなかよくならない腹痛、頭痛、しびれやめまいといった身体症状の患者さんも、体とこころの両方から診る心療内科で解決法が見つかることがあります。
私たちは身体とこころの関係を診る専門家として、患者さん自身が、身体とこころの関係に気付き、症状を自己コントロールできるようにお手伝させていただきます。

科の特徴

心身症は病名ではなく病態です

心身症の定義は「心身症とは身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的因子が密接に関与し、器質的ないし機能的障害が認められる病態をいう。ただし神経症やうつ病など、他の精神障害に伴う身体症状は除外する」(日本心身医学会、1991年)となっています。
ここで器質的というのは、がんや潰瘍、炎症など現在の医学的検査で異常が認められる病気です。機能的というのは、過敏性腸症候群、びまん性食道けいれん、片頭痛など、器質的検査では異常を認めませんが、明らかに一つの器官の働き(機能的)の乱れによって起こる病気のことをいいます。うつ病や神経症、不眠症などは精神科が専門医であるということを理解しておいてください。心療内科は不定愁訴や心因性(私たちは心因性という言葉を絶対に使いません)の病気を診る科なのではありません。

受診する患者さんで多い病気

関西医大心療内科を受診される患者さんのうち、どのような病気や症状の方が多いかまとめました。心療内科は横断的な科なので、各科からの紹介受診があります。
  1.  消化器疾患:FD(Functional dyspepsia;機能性胃腸症)、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、慢性膵炎、食道アカラシア、びまん性食道けいれん、難治性・再発性の胃潰瘍、十二指腸潰瘍など
  2.  慢性疼痛: 腹痛、頭痛、腰痛、胸痛などの慢性に続く各科の痛み
  3.  アレルギー疾患:難治性気管支喘息、アトピー性皮膚炎、慢性じんましん
  4.  循環器疾患:原因不明の胸痛や動悸、動揺性高血圧、発作性頻拍、ストレスが関与する虚血性心疾患
  5.  内分泌疾患:コントロールの難しい糖尿病、甲状腺機能亢進症、肥満症
  6. 神経疾患:片頭痛、緊張型頭痛、痙性斜頚、書痙、めまい症など

外来を受診する場合

当科は、完全要約制になっています。初診、再来とも予約診療のみです。初診の方は、できるだけかかりつけの先生の紹介状をご持参ください。
初診での診察は一人約1時間かけて行います。診察の前にスタッフによる予診(約30分)を行い、次に簡単な健康調査票を記入していただきます。それから診察に入ります。心療内科の診察は内科的な問診・診察・検査だけでなく、症状に関わる心理社会的な状況も聞かせていただきます。

関西医科大学心療内科の治療での特色

心療内科の一般的な治療(自律訓練法、行動療法、認知行動療法、システムズアプローチ、薬物療法ほか)とは別に、次のような治療法を用いる(主に入院にて)のが特色です。
  1. バイオフィードバック
  2. 絶食療法
  3. 自律訓練法などのリラクセーション
  4. 箱庭療法などの心理療法

科の診療実績(平成24年)

  外 来 入 院
総患者数 一日平均 初診患者 一日平均 一日平均 入院患者 平均在院日数
 1 780   37.1  46  2.2  4.6 11  14.2 
 2 794   34.5 43   1.9  5.1  10  14.6
 3 766  31.9  33  1.4  9  14.3
4 765  34.8  49  2.2   4.4  7  16.4
 5  777 35.3  38   1.7 4.7  12  13 
 6  750  31.3  77 3.2  5.6   8  17.8
 7  793  34.5 53  2.3   5.1  10  15.6
 8 684  27.4   36  1.4  5.6  11 15.6 
 9  718  32.6  41  1.9  4.8  14.8
 10  759  31.6 44  1.8   5.3 13   11.5
 11  806  36.6  46  2.1  4.7  9  14.8
 12  772 36.8  42   2  4.6 10   11.4


外来
 年間の初診外来患者数は548人、月平均46人。当科の初診受診者は一旦終了後の
 再受診がほとんどなく、初診患者の大部分は全くはじめて受診の患者さんである。
 外来総数は年間9,164人、月平均764人となっている。心療内科は心理社会的
 な問題を考慮して診療を行う必要のある身体疾患を対象とする診療科である。この
 ため、対象とする疾患は多岐にわたる。疾患名にかかわらず心理社会的な病態の関 
 与の程度で診療対象かどうかを判断するため、内科疾患にとどまらず外科疾患も多く
 含まれる。疾患・病態としては、CRPSを含む慢性疼痛症候群(26%)や消化器機能性 
 疾患、炎症性腸疾患といった消化器疾患の患者(20%)の受診が多い。その他の内
 科系、外科系の疾患を含めて2/3が身体疾患を中心とした患者となっている。しかし
  ながら、身体症状を訴えておられても、中心的な病態が気分障害や不安障害などの
  精神疾患である場合も多い。これらの患者さんの多くは、診察のうえ病状を説明し
  精神科専門医への再紹介を行っている。
  受診患者の性別では女性患者の受診が男性のおよそ2倍となっているが、この比
 率は診療科創設以来変わらない傾向である。年齢分布は15歳以上80歳まで均等に
  分布しており、全世代にわたっている。他科に比べると若年者、中年者の比率が高
   く、このような社会的活動の活発な世代比率が高いことは当科診療の特徴の一つで
  ある。このような世代では、症状の緩和と並んで社会生活への復帰が急がれることが
  多く、治療初期から、診療上の大きな目的となっている。
  また、紹介患者比率は全体で97%。紹介元として関西医大附属病院からの紹介率
 が前年度同様、2012年度は40%となっている。地域医療に果たす役割りとともに、院
 内サービスとしての比重も高くなっている。

入院
  2012年1月から12月までの延べ入院患者数は118人であり平均在院日数は14.5日。
 2009年度は25日前後であったが、枚方移転を機に入院診療のありかたを見直し、
 また外来治療方法の高度化を併せて、従来とかわらない新規患者数を、少ない入院
 ベットで治療できるようになっている。
  疾患分布としては慢性疼痛症候群と消化器疾患が多くその他種々の身体疾患が
 ある。

スタッフ

福永 幹彦 教授

専門分野 認定資格
心療内科全般
消化器心身症
慢性疼痛
日本心身医学会指導医・専門医
日本心療内科学会専門医

橋爪  誠 非常勤講師

専門分野 認定資格
気管支喘息ほかアレルギー疾患の心身医療 日本心身医学会指導医・専門医
日本心療内科学会専門医
日本内科学会認定総合内科専門医
日本アレルギー学会認定専門医
 

阿部 哲也 講師(休職)

専門分野 認定資格
心療内科全般
消化器心身症
日本心身医学会指導医・専門医 

神原 憲治 講師(休職)

専門分野 認定資格
応用精神生理学
バイオフィードバック療法
日本心身医学会指導医・専門医
 

水野 泰行  助教(外来医長)

専門分野 認定資格
心療内科全般
慢性疼痛
日本心身医学会専門医
日本心療内科学会専門医
日本内科学会認定内科医

永岡 三穂 助教(病棟医長)

専門分野 認定資格
心療内科全般 日本心療内科学会専門医
日本内科学会認定内科医
日本心身医学会専門医

浦川 彩子 任期付助教

専門分野 認定資格
 心療内科全般 日本内科学会認定内科医

秋山 泰士 任期付助教

専門分野 認定資格
心療内科全般  

冨田 礼子 任期付助教

専門分野 認定資格
心療内科全般 日本内分泌学会専門医
日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定内科医

井上 朋子 任期付助教

専門分野 認定資格
心療内科全般 日本内科学会認定内科医

Q&A 当科へよくあるご質問とその答え

1.こころの病気をみるのでしょ、精神科とはどこが違うの?

    心療内科は、身体とともに心理面も診るために精神科との違いが判らないとい
   う方がよくいらっしゃいます。心療内科は身体の病気または症状の診療を専門
   にしており、関西医大の心療内科医はすべて内科を基盤にした医師です。心理
   社会的なものごとは、不安であったりゆううつであったりするときにのみ身体の病
   気に影響するものではありません。ご本人が気づかないうちに身体に影響してい
   ることがよくあるのです。心療内科への紹介をうけた患者さんが「私は何もこころ
   が病んでいるわけではない」と述べられますが、こころの病気だから紹介された
   わけではなく、知らず知らずの身体への影響を見てとられての紹介なのです。ここ
   ろが病んでいるから心療内科ではないのです。

2.心理療法をうけたいのですが、カウンセリングはしてもらえますか?

    心療内科の外来診療は15分から20分です。心理社会面をも含めて治療的に
   かかわりますが、特別な心理療法を実施するというわけではありません。必要に
   応じて、リラクセーション法や行動療法・認知行動療法も実施しますが、カウンセリ
   ングをご希望の場合は他の施設を紹介させていただきます

診療科目 一覧

診療受付時間

初診・再診受付

午前8時30分~午前11時30分

再来機稼動時間

午前8時~午後5時

休診日
第2、第4土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
[代表番号]072-804-0101 [外来予約センター]072-804-2966
予約受付時間(休診日を除く)
平 日:午後 1時30分~午後 4時30分
土曜日:午前11時30分~午後12時30分