新着情報

ドクターカーの運用を開始します。

 関西医科大学附属病院は平成29年4月3日(月)より枚方寝屋川消防組合とのコラボレーション事業としてドクターカーの運用を開始します。
 これは、医師が救急車に同乗し、一刻も早く医療行為を行うことで、救命率及び社会復帰率の向上並びに処置後の良好な改善を目的に運用する事業で、北河内医療圏では初めての導入となります。
 これにより、通報から医師の管理下に入るまでの時間が短縮され、急性心筋梗塞や多発外傷など一分一秒を争う重篤患者さんの救命率向上に貢献します。
 枚方市・寝屋川市・交野市域を対象に土日祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで運用します。