新着情報

市民公開講座開催のお知らせ

このたび、整形外科学講座が市民公開講座を開催いたします。
この講座は関西医科大学および附属病院の持つ医学知識を広く
一般市民の方に還元することを目的にしております。

名 称:関西医科大学整形外科市民公開講座   

日 程:2018年10月21日(日) 

    11時~13時

場 所:関西医科大学附属病院 13階講堂

    枚方市新町2丁目3-1
 

テーマ:『上肢の疾患;手外科の視点から』

第一部 講演 11時~12時
『どうして上肢(肩、肘、手)が痛くなるの?痛みやしびれの原因を理解しよう』
整形外科 講師 浜田佳孝
『五十肩とばね指のお家でできる運動療法』
南川整形外科 作業療法士 大平健二
 

 第二部 実技コーナー 12時~13時
・上肢の運動療法と手のスプリント療法(先着10名)
(症状に応じて運動療法指導、その場でできる簡易装具やスプリントの処方を行います。)
・上肢の障害でお悩みの方の相談・診察コーナー(先着10名)
・更年期障害に伴う手や肘の痛み・しびれの改善 サプリメント療法(先着10名)
(尿検査にてイソフラボンの感受性を測定します。希望の方は講演前に検査開始、終了時に結果を通知します。)
 

参 加:無料 

    事前申し込み不要 受付は当日直接会場へ

    お越しください。

 
問い合わせ先:関西医科大学整形外科学講座
TEL:072-804-0101(代表)