新着情報

医療従事者向け 小児難病に関する研修会のご案内

附属病院総合周産期母子医療センターでは、これまで小児慢性特定疾病により入院治療が必要となり退院後も在宅医療ケアの必要となる患児を積極的にお受け入れいたしておりますが、近年増加傾向にあります。
このような中、下記のテーマで研修会を開催いたしますのでご案内申し上げます。
 

日時:3月16日(土)14:00~15:30
 

場所:関西医科大学 学舎1階 第2講義室 

   

内容
テーマ:小児難病に関する研修会~NICU退院児の在宅療養を支えるために~ 
 

1.『低出生体重児の管理』         小児科講師 峰 研治
 

2.『小児慢性特定疾病に関する外科症例』  小児外科教授 土井 崇

 

定員:100名
 

対象:医師、看護職(保健師・助産師・看護師)、ソーシャルワーカー等医療関係者
 

参加費:無料

 

申し込み方法:事前申し込み 申込用紙をFAX送信して下さい 

*申し込み順。定員(100名)に達し次第申込みを締め切らせていただきます。

《FAX送信先》

関西医科大学附属病院 地域医療連携部 高野 宮田

FAX: 072-804-2861

 


本研修は平成30年度大阪府難病患者在宅医療支援事業の受託研修です。