新着情報

本院における新型コロナウィルス感染者の発生について(第2報)

 12月3日(木)に判明した本院入院病棟における新型コロナウィルス感染症について、その後本日までに、当該病棟の入院患者、病棟スタッフおよび担当診療科医師全員のPCR検査を計3回(延べ467名)行った結果、さらに患者10名、看護師3名、研修医1名の感染が判明しました。それ以外の当該病棟患者・スタッフ・医師には陽性者はありません。感染対策をさらに厳重にするとともに、今後、患者およびスタッフ、医師のPCR検査を継続して行います。当該病棟については、引き続き、新規入院患者の受け入れを制限しています。

 なお、枚方市保健所と協議を重ね、病院全体の感染対策を徹底し、当該病棟以外には感染は波及していないことを確認しておりますので、当該病棟以外は、通常通りの入院・外来診療を続けています。


 本件については、さらに新しい情報があれば、ホームページに掲載します。