自己導尿指導外来

概要

主に神経因性膀胱や前立腺肥大症、尿道狭窄などの排尿障害のある方に対して、腎臓の働きを守り腎盂腎炎などの感染症を予防するために、自分自身で導 尿する方法を指導しています。導尿の技術を身につけることで、排尿の心配をすることなく外出や旅行にも気軽に出かけられます。なにより膀胱の機能を回復させることも可能です。ご自身の身体機能や日常生活に合わせた無理のない導尿の方法を指導します。

担当者:

自己導尿指導初級認定看護師

腎泌尿器外科外来看護師

ページの先頭へ

閉じる

診療日程

午前 10時〜11時 10時〜11時
午後 14時〜15時 14時〜15時
閉じる

ページの先頭へ