概要

問診と診察、ホルモン検査や心機能検査を行います。治療はバイアグラ・レビトラ・シアリスなどの内服治療薬とカウンセリングが主体です。

ページの先頭へ

閉じる

特色・方針

勃起障害(ED)は血管、神経、ホルモンが原因の器質性ED、ストレスなどが原因の心因性EDと両者の混合性EDに分けられます。

専門外来では、問診と診察に加え、ホルモン検査や夜間陰茎勃起能検査、陰茎海綿体PGE1注入検査、ドップラー血流検査、心機能検査を行い、EDの原因を診断します。治療はバイアグラ・レビトラ・シアリスなどの5α還元酵素阻害剤による内服治療とカウンセリングが主体です。

閉じる

ページの先頭へ

担当診療科

閉じる

診療日程

午前     (予約制)
第1・3・5週
谷口久哲/島田誠治
午後  
閉じる

ページの先頭へ

予約方法

受診を希望される方はまず一般外来を受診してください。問診と血液検査を行い、男性性機能外来を予約します。バイアグラなど投与に関係する診療は自費診療になります。

閉じる