腎移植外来・腎移植ドナー外来

概要

末期腎不全の患者さんに対する腎代替療法の1つに腎移植があり、腎移植が末期腎不全の唯一の根治療法です。当院では1995年より生体腎移植を行っており、近年その症例数は増加傾向にあります。また、献腎移植登録も適宜行っております。腎移植を希望される方は腎移植外来へおこしください。また、生体腎移植の場合は、腎提供者であるドナーの方も定期的な経過観察を行うために腎移植ドナー外来を2014年より新設しました。腎移植外来およびドナー外来では移植学会・臨床腎移植学会が認定する移植認定医が診察を担当します。

ページの先頭へ

閉じる

特色・方針

腎移植を受けられる方は移植前に様々な合併症を有していることも少なくありません。また、移植後にもその合併症を引き継ぐことや新たに合併症を発症することもあります。そのため、当院では腎センターにおいては多職種が連携して腎移植を受けられた患者さんのフォローにあたっております。

閉じる

ページの先頭へ

担当診療科

診療日程

午前 矢西 正明
矢西 正明
第1,3,5週
矢西 正明
午後
閉じる

ページの先頭へ

予約方法

腎センターの受付へご連絡下さい。
TEL:(072)804-0101(代表)

閉じる