概要

腎泌尿器外科では、尿路ストーマ(回腸導管や尿管皮膚瘻など)の管理を専門に扱う、ストーマ外来を実施しています。専門知識を持った認定看護師が、個々の患者様に最適なケア(ストーマの合併症ケアやストーマ周囲の皮膚管理、ストーマ装具の選択や装着方法、日常生活など)を指導させていただきます。

ページの先頭へ

閉じる

特色・方針

通常、尿は腎臓で作られ、尿管、膀胱、尿道という尿の通り道を通って体外に出されます。しかし膀胱がんやその他の疾患のために、この尿の通り道を作り直す尿路変更手術が必要になることがあります。代表的な術式として回腸導管、尿管皮膚瘻があります。これらの手術では腹部に尿の出口となるストーマを作ります。はじめはストーマの管理が難しく抵抗もあると思いますが、専門知識を持った認定看護師が手術前から退院後も継続してストーマ管理(ストーマ装具の選択や装着方法、日常生活などの指導)を行います。ストーマを作っても、これまでと同じ生活が送れるようにアドバイスさせていただきます。

閉じる

ページの先頭へ

担当診療科

閉じる

診療日程

午前
(予約制)
第1・3・5週
真神喜久世
(認定看護師)
午後
(予約制)
第2・4週
末平智子
(認定看護師)
閉じる

ページの先頭へ

予約方法

腎泌尿器外科外来に電話していただき、予約を取ってください。

閉じる