概要

胆膵外科は良性から悪性、炎症から腫瘍まで多種多様な疾患を扱います。解剖の複雑さから手術には高度な技術が要求されます。さらには診断が困難であるがゆえ、進行がんで診断されることが多いことも特徴です。他施設にて切除不能と診断された場合でも精査にて切除可能と判断できる場合や、強力な化学療法、さらには精密な放射線照射の後に切除可能となることがあるため、積極的に進行がんの集学的治療に取り組んでいます。このように本領域の治療は施設によって差が生じることも多く、当科では適切な治療について専門的な立場から患者さんとそのご家族のライフプランに合わせた治療方法を提示するようにしています。また良性疾患では、患者さんに優しい単孔式手術を含む腹腔鏡手術を積極的に導入しています。胆膵外科手術は術後合併症や死亡率が比較的高率であり、周術期管理に難渋することもありますが、当科は本邦において手術数が多く、合併症や死亡率が低く、在院日数も短いのが特徴です。退院後も地域全体で患者さんを支えるよう心掛けています。

【外科学講座のHPはこちら】

ページの先頭へ

閉じる

ごあいさつ

胆膵領域の手術は難易度が高いことから、消化器外科専門医においても完遂困難な手術が多く、より優れた技能を必要とします。当科の特徴は、良性または良悪境界性疾患に対しては低侵襲で痛みの少ない(単孔式)腹腔鏡手術を積極的に行い、進行がんの多い胆膵がんに対しては化学療法などの集学的治療を導入し積極的に高難度手術に取り組み、良好な成績を収めています。現在、肝胆膵外科高度技能指導医1名、高度技能専門医3名、内視鏡外科技術認定医1名が在籍しており、胆膵外科専門病院の名にふさわしい体制で手術を実施しております。京阪沿線を中心とした北河内医療圏の住民の方々に安心・安全・満足度の高い医療を提供するとともに、希少疾患や治療法のない疾患に対して積極的に治療を展開し全国から患者さんを受け入れており、これからも多くの患者さんのご期待に沿えるよう日々研鑽を重ねて参ります。

診療科長 診療教授 里井 壯平

閉じる

ページの先頭へ

特色・方針

当科で扱う主な疾患と手術は概ね下記の通りとなります。


✔胆石症や胆のう炎、膵臓の良性または良悪境界病変に対する(単孔式)腹腔鏡手術(低侵襲手術)

✔慢性膵炎や膵仮性嚢胞に対する膵切除術や膵消化管吻合術

✔肝外胆道がん(胆管がんや胆のうがん、十二指腸乳頭部がん)や十二指腸がんに
 対する胆膵外科手術(膵頭十二指腸切除術を主とする高難度手術)

✔切除不能膵がんに対する審査腹腔鏡検査(微小遠隔転移の診断目的)

✔切除可能膵がんに対する膵切除術(血管合併切除を含む高難度手術)

✔切除不能膵癌に対する集学的治療で腫瘍縮小を認めた場合に対する膵切除術
(血管合併切除を含む高難度手術)


このような治療において、消化器・肝臓内科、麻酔科、放射線科、臨床病理科、腫瘍内科、などと密接に連携し、患者さんとそのご家族のライフプランに合わせた最善の治療法を提供しています。胆膵疾患の患者さんは、黄疸、発熱、腹痛、食欲不振、など多種多彩な症状を認めることがあり、緊急対応が必要になることが多いのが特徴です。当科では、緊急診療体制の整備、地域連携システムの構築、後送病院の確保をおこなうことで、安心・安全・満足度の高い診療が受けられるように心がけています。胆膵外科はチーム医療をモットーとして難治の病気の治療に取り組み、治療の標準化を追求し、高度医療を実践しています。新規治療に関する臨床研究も積極的に行っていますのでお気軽にご相談ください。

 
閉じる

ページの先頭へ

実績

診療実績(2019年度版)(患者数は消化管外科・肝臓外科を含む)

外来新患者数 2,069人/年
外来延患者数 31,998人/年
入院新患者数 1,354人/年
入院延患者数 28,194人/年

手術・検査実績(2019年度版)

胆膵グループ手術合計 408件
膵疾患手術 125件/年 (膵癌根治切除62件)
胆道疾患手術(胆嚢摘出術のみを除く) 27件/年 (悪性26件)
 胆石症 159件/年
 胆嚢炎 46件/年
膵切除 118件/年
 膵頭十二指腸切除 58件/年
 膵体尾部切除 47件/年
 (腹腔鏡下膵体尾部切除) 9件/年
 膵全摘 8件/年
 膵部分切除 1件/年
肝外胆管切除 3件/年
肝床切除+胆嚢摘出術 8件/年
十二指腸乳頭切除 0件/年
胃腸/肝管空腸吻合 12件/年
脾摘 0件/年
審査腹腔鏡 18件/年
イレウス手術 2件/年
単開腹 4件/年
その他 15件/年
良性胆道疾患
 腹腔鏡下胆嚢摘出術 202件/年
 回復胆嚢摘出術 17件/年
 (緊急手術) 46件/年
閉じる

ページの先頭へ

スタッフ

氏名 写真 職名 専門分野 認定資格
里井 壯平 里井 壯平 診療教授
胆膵外科
外科学会専門医・指導医
消化器外科学会専門医・指導医
肝胆膵外科学会高度技能指導医
膵臓学会指導医
山本 智久 山本 智久 病院講師
胆膵外科
外科学会専門医・指導医
消化器外科学会専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医
肝胆膵外科学会高度技能専門医
膵臓学会指導医
胆道学会指導医
がん治療認定医機構がん治療認定医
腹部救急医学会認定医
廣岡 智 廣岡 智 助教
胆膵外科
化学療法
外科専門医
がん治療認定医機構がん治療認定医
山木 壮 山木 壮 助教
胆膵外科
外科学会専門医
消化器外科学会専門医
消化器がん外科治療認定医
肝胆膵外科学会高度技能専門医
集中治療医学会専門医
橋本 大輔 橋本 大輔 助教 外科学会専門医・指導医
消化器外科学会専門医・指導医
消化器がん外科治療認定医
肝胆膵外科学会高度技能専門医
消化器病学会専門医
膵臓学会指導医
がん治療認定医機構がん治療認定医
坂口 達馬 坂口 達馬 病院助教 外科学会専門医
消化器外科学会専門医
閉じる

ページの先頭へ