MENU

テレビ等出演情報(2019年以降)

2019.9.9 朝日放送「キャスト -CAST-」
救急医学科櫻本和人診療講師の密着取材が行われ、附属病院高度救命救急センターで患者さんの治療にあたる様子や、 患者さんとのコミュニケーション、若手医師への指導方法など救急の現場でリーダーの1人として活動する様子が紹介されました。
2019.8.17 MBSラジオ「かめばかむほど亀井希生です!」
救急医学講座鍬方安行教授が「ドクターM」コーナーに出演し、熱中症の症状やメカニズム、対処法などを解説しました。
2019.8.3 MBSラジオ「かめばかむほど亀井希生です!」
救急医学講座鍬方安行教授が「ドクターM」コーナーに出演し、水辺の事故をテーマに溺れた方への対処法などを解説しました。
2019.6.25 CBCラジオ「多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N」
国際交流センター鈴鹿有子学長特命教授(附属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科学長特命教授)が「耳の中にできる水虫」について取り上げられた回に登場し、耳の中に水虫ができる原因や予防法などについて解説しました。
2019.6.12 毎日放送「ミント!」
外科学講座里井壯平診療教授らが、腹膜に転移した膵がんの新治療法について臨床試験を実施するためにクラウドファンディングを開始したところ、募集開始から一日半で目標額1,000万円を達成したこと、今後も寄附の募集を継続することが紹介されました。
2019.6.12 NHK「ニュースほっと関西」
外科学講座里井壯平診療教授らが実施した、膵がんの新治療法の臨床試験実施のためのクラウドファンディングを開始したところ、わずか2日で600人以上から目標額の1,000万円を超える寄付があり、里井教授の「皆様からの支援と応援コメントに大きな勇気を頂きました」とコメントと、今後も募集を継続することが放送されました。
2019.6.11 毎日放送「ミント!」
外科学講座里井壯平診療教授らが、特集『すい臓がんの新治療のための治療費を何とかしたい…教授の選択は「クラウドファンディング」』で、腹膜転移膵がんの新治療法開発に取り組んでいることが放映されました。また、特集内で新たな治療法を受けた患者さんが登場した他、効果が出ている治療法であっても様々な理由で資金提供を受けづらく、臨床試験実施のために里井診療教授がクラウドファンディングに踏み切ったことなども紹介されました。
2019.6.11 NHK「おはよう関西」
外科学講座里井壯平診療教授らが、腹膜に転移した膵がんの新治療法について臨床試験を実施するために、インターネットで広く資金を募るクラウドファンディングを開始することが紹介されました。
2019.6.10 朝日放送「キャスト -CAST-」・毎日放送「ミント!」・関西テレビ放送「報道ランナー」
外科学講座里井壯平診療教授らが、腹膜に膵がんが転移した患者さんに対して腹膜の中に抗がん剤を直接投与する新治療法の、将来的な保険適用を目指した臨床試験実施のためのクラウドファンディングを行うことと、その記者会見の様子が放送されました。
2019.6.5 NHK「ニュースほっと関西」
附属病院で行われた全国で初めての8K内視鏡を用いた小児外科手術が取り上げられ、従来の2K映像との違いや8K画像が患者さんの治療にもたらす効果について、外科学講座土井崇診療教授のコメントが放映されました。
2019.1.31 読売テレビ「かんさい情報ネット ten.
小児科学講座金子一成教授が、「インフルエンザ」特集の中で夜中に子どもや高齢者が体調不良になった場合に、風邪薬を投与することの是非に関する「薬によってはインフルエンザ脳症などが重篤化する恐れもある」とのコメントが紹介されました。
2019.1.10 フジテレビ系「とくダネ!」
腎泌尿器外科学講座木下秀文准教授が、附属病院において日本で初めてとなる “男性の尿漏れ専門”の外来診療枠として「男性尿失禁外来」が設置されたことに伴い、「尿失禁」が起こる原因や生活環境の影響などについて解説しました。
2019.1.7 NHK「ニュースほっと関西」他
附属病院において日本で初めてとなる“男性の尿漏れ専門”の外来診療枠として「男性尿失禁外来」が設置されたこと、およびその設置経緯や患者体験談を紹介する記者会見の模様が取り上げられました。

バックナンバー

ページの先頭へ