地域医療連携部・部長挨拶

部長 髙橋 延行

 我が国では、急速な人口の高齢化や医療の高度化などにより、疾病構造が「急性期から末期までの長期に及ぶもの」となり、医療の役割は「個々の病気を治療すること」から「病気の予防・管理、健康の維持、身体の機能回復を包括して行うこと」へと変化して来ました。このような時代において患者さんや家族の方々を支えて行くために、地域の医療・介護・福祉などの多職種が連携し包括的なケアを展開して行くことが重要となって来ました。

 私たち地域医療連携部は、病診連携、病床管理、医療相談の3つの業務を柱としております。日頃より近隣の医療機関とは互いの特性を活かしながら様々な連携を行っておりますが、これからは訪問看護・介護福祉機関とも情報交換を行い連携して行きたいと考えております。また病院としての役割を果たすため病床を効率的に運営し、常に患者さんや近隣の先生方のニーズに対応できるよう努めています。さらに患者さんを巡る様々な問題には社会福祉士を中心としたスタッフが解決にあたり、患者さん中心の医療が円滑に遂行できることを目指しております。

 関西医科大学香里病院が、「患者さまにとって安心してかかれる病院」、「近隣の先生方にとって信頼して紹介できる病院」、そして「いずれからも満足していただける病院」

であることを目指してますます努力を重ねて行きたいと考えております。

 地域の医療機関の皆さまにはこれまでにも増してご支援いただきますようお願い申し上げます。

閉じる

ページの先頭へ

地域医療連携部の紹介

当院では、患者さんの紹介・逆紹介などで地域の医療機関との連携を強化し、地域完結型医療を推進するとともに、地域医療の発展に貢献するため、地域医療連携部を設置しております。

閉じる

ページの先頭へ

業務内容

当院の地域医療連携部には、病診連携係と医療相談係で構成されており、各係の業務概要は次のとおりです。

病診連携係

地域の医療機関からの紹介患者さんの予約受付をはじめ、 受診報告など病診・病病連携に関する事、関連医療機関への広報に関する事、紹介・逆紹介を円滑に行うための医療機関の情報収集・提供等の業務を行っております。

医療相談係

患者さんの福祉相談・支援、当院から転院される患者さんのコーディネイト等。

病床管理

安全で質の高い医療・ケアを提供するため、病院全体の病床を効果的、効率的に運営することにより、患者さんが早期に入院出来るよう、また、高度医療が必要な患者さんが一人でも多く入院治療が受けられるよう調整を行います。

業務時間

(病診連携係)
平日:午前9時~午後8時  土曜日:午前9時~午後0時30分

(医療相談係)
平日:午前9時~午後5時10分 土曜日:午前9時~午後1時
 

連絡先など
電話 072-832-9977
FAX 072-832-9988


診療日程
診療日程はこちらからご覧いただけます

閉じる

ページの先頭へ