関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属枚方病院
  • 附属滝井病院
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
診療科目・医療体制

診療科目

放射線科

放射線科

放射線科 診療部長 講師 大村 直人

画像診断を通して、地域医療に貢献します。

科の特徴

関西医科大学香里病院放射線科についてご紹介いたします。

放射線医学は、X線写真や透視診断、CT、MRIや血管造影により病気の診断を行う「放射線診断」、放射線同位元素を体内に投与して病気の機能診断を行う「核医学」、超高圧X線や電子線を用いて悪性腫瘍の治療を行う「放射線治療」、X線透視下や超音波ガイド下にガイドワイヤーやカテーテルを用いて低侵襲的治療を行う「インターベンショナルラジオロジー(IVR)」の4つの分野に区分されます。香里病院においてはこれら4分野のうち画像診断を業務といたします。放射線治療装置、核医学検査室、血管造影IVR室はありません。
CT装置は64列のマルチスライスCTが導入され、これによって作り出される膨大なデータをワークステーションで処理することで冠動脈の検査や管腔臓器の抽出などの高度な画像処理が可能です。
MRI装置は1.5Tの最新の装置が設置されています。
その他一般撮影室が2室、乳房撮影室が1室、X線TV検査室が1室の構成で、これらによって得られた放射線画像はフィルムレスで運用します。画像は香里病院のサーバに保存するとともに枚方病院内のサーバに転送され、バックアップとしてすべて保存されます。
さらに、香里病院、滝井病院、枚方病院の間でネットワークを介して画像の相互参照が可能になります。
これらの画像ネットワークにより、例えば、香里病院を受診された方に枚方病院、滝井病院での検査歴があれば、香里病院の診察室や病棟から枚方病院、滝井病院の画像を参照することができるようになります。また、香里病院で診察後、枚方病院、あるいは滝井病院での検査、治療が必要となった場合でも、重いフィルムを運ぶ必要はありません。

画像診断に特化しており、外来診療は行いませんが、医療機関からのCT、MRI検査依頼は地域医療連携部にて承ります。この場合、画像はCDの形で読影レポートとともに提供いたします。

スタッフ

氏 名 職名 専門分野 認定資格
大村 直人 講師(部長) 画像診断 放射線診断専門医、
IVR専門医

診療科目 一覧

診療受付時間

初診・再診受付

午前8時30分~午前11時30分

夕方診療受付

午後5時~午後7時

再来機稼動時間

午前8時~午後4時30分

休診日
第2、第4土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
[代表番号]072-832-5321 [外来予約センター]072-832-9500
予約受付時間(休診日を除く)
平 日:午前9時~午後4時
土曜日(開院):午前9時~午後0時
(再診予約日時の変更のみ受付)