DPCについて

入院医療費の計算方法が変わります

当院は、平成28年4月1日から「DPC対象病院」となりました。
DPCとは、入院される患者さんの病名をもとに、治療の内容に応じて1日当たりの定額の点数で医療費を計算する方式です。
従来は、お薬や注射、検査などの費用の合計を計算する「出来高算定」方式でしたが、DPCでは1日当たりの点数が定められて、お薬や注射、検査などの費用は定められた点数に包括されます。 ただし、下記のような手術やリハビリなどは包括ではなく出来高により医療費を計算します。ご理解のほどよろしくお願いいたします。


下記フロー図の
拡大画像


 

閉じる

ページの先頭へ

DPCデータによる病院指標

当院ではDPCデータを基に厚生労働省が定めた集計条件などに沿って病院指標を公開しております。病院指標はこちらから↓

平成27年度
平成28年度
閉じる

ページの先頭へ