概要

泌尿器に属する体内の器官は、尿を作り出す腎臓、膀胱に尿を運ぶ尿管、尿を一定量ためる膀胱、膀胱から尿を排出する尿道などに分けられます。泌尿器科とは、尿に関連した臓器(腎臓、尿管、膀胱、尿道)と男性生殖器(陰茎、前立腺、精巣)の病気を主として扱う科です。副腎疾患も診療範囲に入ります。

次のような症状を扱っています

尿に血が混じる・「血尿」を指摘された/尿が近い、尿の回数が多い ~頻尿~/夜間、何度も排尿で起きる/尿が漏れる・尿失禁がある/尿が出にくい・尿の勢いが弱い・尿をするのにお腹に力を入れる/尿が全く出ない/尿が残っている感じがある ~残尿感~/PSAが高いと言われた /「おねしょ」(夜尿症)が治らない/睾丸(精巣)が腫れてきた・陰嚢(内容)が大きくなってきた/陰嚢内が痛い/腎臓のあたりが痛む /尿道から膿が出る/精液が赤くなった

ページの先頭へ

閉じる

ごあいさつ

高齢化社会となり、泌尿器系の疾患を持つ方々は年々増加しております。
例えば、前立腺肥大症、過活動膀胱、慢性前立腺炎、慢性腎不全、膀胱炎、尿路結石、前立腺癌、膀胱癌等の種々の泌尿器疾患にかかる方は年々増えております。当院は泌尿器科に関しては男女を問わず、あらゆる疾患に対応しており、地域に根ざしたやさしい医療を目指しております。これからも患者様にわかりやすく、安心できる説明を行い、患者様と一緒に考えていく治療をご提供したいと考えています。

医長 助教 吉田 崇

診療科紹介動画

閉じる

ページの先頭へ

特色・方針

香里病院の腎泌尿器外科では、地域に根ざしたやさしい医療に重きをおいております。前立腺肥大症・尿路感染症・頻尿症などの一般泌尿器疾患をはじめ、前立腺癌・膀胱癌などの尿路悪性疾患の治療も積極的に行っており、泌尿器科的内視鏡手術(TUR)を数多く手がけているところに特長があります。2013年度よりホルミウムYAG レーザーを導入して、特に尿路結石の加療に力をいれております。また男性更年期障害、男性機能障害、腎移植等の疾患は、専門外来がある附属病院と連携し、治療に当たっています。関西医科大学の附属3病院間の連携を生かし、疾患や病態によっては附属病院や関西医科大学総合医療センターへの治療も選択肢に加え、患者さんに最適な医療を提供できるように努めております。

関連している診療支援部門

担当している特殊外来

担当している最新治療

閉じる

ページの先頭へ

実績

手術・検査実績(2014年版)

手 術
腎摘除術<腹腔鏡下>1件
腎尿管全摘除術 <腹腔鏡下>1件
前立腺全摘除術5件
経尿道的膀胱腫瘍切除術 (TUR-Bt)48件
経尿道的前立腺切除術 (TUR-P)29件
経尿道的尿路結石砕石術 (TUL)61件
その他15例
検 査
前立腺針生検99例
尿管鏡検査7例
閉じる

ページの先頭へ

スタッフ

氏名 写真 職名 専門分野 認定資格
小糸 悠也 小糸 悠也 医長
助教
排尿障害
泌尿器科癌
結石治療
田口 真 田口 真 助教
泌尿器一般
閉じる

ページの先頭へ

外来診療日程

  • 要予約=要予約
  • 初診=初診担当医
  • 再診=再診担当医
  土(第2、4を除く)
午前 一般外来
小糸 悠也※
一般外来
小糸 悠也※
一般外来
小糸 悠也※
一般外来
村上 彰悟

一般外来
村上 彰悟
一般外来
村上 彰悟
午後








  土(第2、4を除く)
夕診 一般外来
矢西 正明
一般外来
村上 彰悟
一般外来
吉田 崇
一般外来
小糸 悠也※


※=部医長
閉じる

ページの先頭へ