関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
医学部

神経内科学

名称

医学部 神経内科学

教室・講座作成のwebサイトへ

講座紹介

神経科学 Neuroscienceに関連した臨床領域は3つに大別される。すなわちNeurology神経学、Neurosurgery脳神経外科学、 Psychiatry精神医学である。そのなかで神経学を専門とする臨床分野を日本では神経内科と呼ぶことが多い。その背景には、1975年から神経学を専門とする診療科を「神経内科」と標榜することが定められたことがある。心psycheの問題を対象とする精神科、心の問題に基づく体の障害を対象とする心療内科とは異なり、神経系の機能・構造の器質的障害に基づく疾患を対象とする。寝たきりの原因の第一位である脳血管障害、65歳以上では100人に一人以上の頻度でみられるパーキンソン病、さらに、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症などの神経難病、神経免疫性疾患(多発性硬化症、重症筋無力症、多発性神経炎など)、てんかん、片頭痛などの機能性疾患を対象とする。いずれもその診断、治療に高度の専門性を要求される疾患であり、現在日本神経学会は約5000人の専門医を擁しているが、地域医療における神経内科専門医はまだまだ不足している。関西における臨床神経学の拠点として、一人でも多くの優れた専門医を輩出することを教室の使命と考えている。

研究業績

■連絡先
〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 神経内科学講座
電話 072-804-2540,072-804-2545(ダイヤルイン)
FAX 072-804-2549

  • 前の講座へ
  • 講座一覧へ
  • 次の講座へ