関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
医学部

心臓血管外科学

名称

医学部 心臓血管外科学講座


教室・講座作成のwebサイトへ

講座紹介

心臓血管外科の手術件数は年間約280例である。虚血性心疾患では,いわゆるオフポンプ冠動脈バイパス術を基本とし、高度なび漫性病変に対しては「心拍動下の冠動脈形成術」を積極的に行っている。僧帽弁膜症は,自己弁温存をはかる「弁形成術」を第一選択とし,不可能な例に人工弁置換術を行う方針である。大血管疾患は,定期手術に加え、大動脈瘤破裂や急性大動脈解離などの緊急手術も積極的に行っている。大動脈弓部全置換では、超低体温循環停止法と選択的脳潅流法を併用し、一方、胸腹部大動脈置換時の脊髄麻痺予防には選択的肋間動脈灌流を用い、良好な成績を得ている。 大動脈疾患の低侵襲治療としてのステントグラフト治療は、今後の大動脈外科の主流となる可能性が高く,腹部大動脈瘤、胸部大動脈瘤ともに若手の活躍の場となりうる分野である。末梢動脈疾患に対しても、下肢動脈バイパス術に加え、血管内治療も行っている。

研究業績

■連絡先
〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 心臓血管外科学講座
電話 教授室 072-804-2760
研究室 072-804-2584
FAX 072-804-0150

  • 前の講座へ
  • 講座一覧へ
  • 次の講座へ