関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
医学部

形成外科学

名称

医学部 形成外科学講座


教室・講座作成のwebサイトへ

講座紹介

形成外科は、体表や顔面の先天異常や外傷、変形、腫瘍、母斑、潰瘍、瘢痕・ケロイド、色調変化を手術やレーザーで修復再建する臨床治療を進める診療と治療を行う分野です。形成外科学講座では、以下の治療と基礎的研究を進めています。
  1. )皮膚形成部門:皮膚腫瘍、母班・血管腫、熱傷、皮膚慢性潰瘍(難治性潰瘍、褥瘡)、瘢痕拘縮、瘢痕・ケロイドなど。
  2. )頭蓋顎顔面形成部門:唇裂口蓋裂、小耳症、頭蓋先天異常、顔面外傷(骨折含む)、顎変形症、顔面輪郭形成、顎関節脱臼など。
  3. )その他の表在骨格形成部門:漏斗胸、鳩胸などの胸郭変形の形成や膿胸、胸壁欠損の再建。
  4. )眼瞼・眼窩形成部門:眼瞼下垂、内反症、外反症、眼瞼・眼窩腫瘍、眼瞼・涙道・眼窩再建、義眼床再建など。
  5. )乳房再建部門:乳癌切除後の再建や発育不全乳房、過大乳房の形成。
  6. )頭頸部再建部門:頭頸部の外傷・腫瘍における種々の再建。
  7. )四肢再建部門:多合指(趾)症、裂手、絞扼輪症候群、血管奇形、リンパ浮腫、切断指肢再接着。
  8. )外陰部再建部門:腫瘍切除再建、矮小・埋没陰茎、包茎などの外陰部再建。
  9. )皮膚レーザー部門:Qスイッチルビーレーザー、色素レーザー、炭酸ガスレーザー、脱毛レーザーによる治療。
  10. )抗加齢医療部門:シワ、シミ、眼瞼下垂を柱に健康科学科と連携。
  11. )言語治療部門:口蓋裂言語、小児言語発達遅滞などの言語治療や構音改善手術。

研究業績

■連絡先
〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 形成外科学講座
電話 072-804-2763(ダイヤルイン)
FAX 072-804-2031
e-mail prs@hirakata.kmu.ac.jp

  • 前の講座へ
  • 講座一覧へ
  • 次の講座へ