関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
医学部

産科学・婦人科学

名称

医学部 産科学・婦人科学講座

教室・講座作成のwebサイトへ

講座紹介

関西医大の開校と共に昭和6年に開講された講座です。初代の小栄次郎教授以来、奥 孫四郎教授、巴陵宣祐教授、山辺顕彦教授、棚橋 馨教授、風野輝雄教授、山村博三教授、水野潤二教授、椹木 勇教授、神崎秀陽教授、そして現在は岡田英孝教授が担当しています。医療の領域は、妊娠・分娩の管理、女性生殖臓器に関連する悪性腫瘍を含むすべての疾患の治療、性機能異常の治療、生殖内分泌異常や不妊への治療、更年期・老年期障害の治療などです。医学教育や卒後の研修・研究は産科学・婦人科学講座として、診療科名としては、附属病院では「女性診療科」あるいは「産科・婦人科・婦人科内視鏡外科」となっており、関連している診療支援部門として「総合周産期母子医療センター」、「生殖医療センター」、「臨床遺伝センター」があります。また総合医療センターでは「産婦人科」、香里病院では分娩を取り扱わず「婦人科」として診療しています。

研究業績

■連絡先
〒573-1010 枚方市新町二丁目5番1号
関西医科大学 産科学・婦人科学講座
電話 教授室 072-804-2769
FAX 072-804-0122

  • 前の講座へ
  • 講座一覧へ
  • 次の講座へ