関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
新着情報

大学院講座第733講開催のお知らせ

大学院講座第733講開催のお知らせ

 
                                大 学 院 講 座 開 催 の 件

  大学院講座第733講を下記により開催いたしますので、奮ってご参加ください。

                                                記

日  時 : 平成29年3月10日(金)17:00~
場  所 : 枚方学舎2階 第4講義室
題  目 : 神経系血管バリアー機能の制御機構
講  師 : 池田 栄二 教授(山口大学大学院 医学系研究科 病理形態学講座)
司  会 : 廣田 喜一 学長特命教授(侵襲反応制御部門)


(大学院生への教育効果)
   生体の神経組織では特異的に分化した血管系から成る血管バリアー(血液脳関門・血液網膜関門)が形成され、神経細胞の機能や組織微小環境維持に重要な役割を果たしています。虚血性脳疾患や糖尿病網膜症、アルツハイマー病など様々な難治性神経系疾患では、血管バリアー機能の破綻が病態の進展と深く結びついており、その制御機構の解明が強く求められています。
   本講演では、神経系血管バリアーの破綻がもたらす機能障害およびその発症メカニズムについて、炎症制御や低酸素応答の観点から分かりやすくお話しいただきます。複雑な要因が絡み合うヒト神経系疾患の克服に向けた取り組みについて、最新の研究成果に触れることのできる貴重な機会ですので、大学院生のみならず、学部学生、教職員の皆様も是非参加して下さい。

共  催 : KMU研究コンソーシアム「酸素生物学コロキウム」