MENU

在学生・保護者 2020年7月9日

【学生各位】今後の対面授業について

大阪府の休業要請解除を受け、本学では対面授業開始に向け慎重審議を重ね、6月1日以降、順次、次の対応を図ることとしました。

特に、学生の皆さんにおいては、対面授業開始に向けその準備と、今後も大学からのKMULASやメールによる通知に注意してください。

授業(講義、演習、実習を含む)

医学部

ガイダンスの実施を経て、次のとおり対面授業を開始します。ガイダンスでは、一学期の授業、試験対応の他、学内外での感染対策について説明します。ガイダンスは、対面授業開始一週間前には学年を二つに分けたうえで対面により実施しますので、日時が確定次第、連絡します。

なお、一学期は、ガイダンスと同様に学年を二つに分け、対面授業とこれまでの遠隔授業を併用します。

対面授業開始
6学年 6/8(月)
※一部、国家試験対策は、5/25(月)から始めます。
1・2・4・5学年 6/15(月)
3学年 6/23(火)

看護学部

各学年の登校初日に感染対策の講義受講を経て、次のとおり、対面授業を開始します。一学期は、一日に登校する学年を一つの学年に限定し、対面授業とこれまでの遠隔授業を併用します。対面授業開始前の5月中にガイダンスをします。登校に不安のある学生や事情がある学生には、ガイダンス時に相談に応じます。

対面授業開始
1学年 6/4(木)
2学年 6/5(金)
3学年 6/3(水)

医学研究科・看護学研究科

講義は、遠隔授業を継続します。実験や研究については、指導教員、指導教授の管理下において制限を設けるものではありませんが、状況の変化に応じて、指導者と相談のうえ適切な行動を取られることを要請します。

学生の学内(医学部棟、看護学部棟、本学附属の病院)への立ち入り

ガイダンスや授業受講以外の目的での学内への立ち入りは、原則禁止します。

やむを得ず、登校が必要な場合は、医学部は学務課学生係、看護学部は看護学部事務部への事前連絡及び許可が必要です。

健康管理

毎日の検温に加え、感染対策三原則(密閉、密集、密接の禁止)に留意して、健康管理に努めてください。なお、発熱など健康状態に変化がある場合は、医学部は健康管理室または学務課学生係へ、看護学部は看護学部棟保健室または看護学部事務部学務課学生係へ、連絡してください。

対面授業開始後の日々の健康管理については、次のとおりとします。

     
  • ・学生は登校前に自宅で検温、健康チェックシート(体温、咳、倦怠感、咽頭痛、味覚・嗅覚異常の有無)に記入し、提示を求められたら開示できるように携帯する。
  •  
  • ・教員、学生とも全員マスクを着用する。
  •  
  • ・講義室等には、手指消毒用アルコール及び除菌用クロスを常備する。
  •  
  • ・指定された講義室では、席の前後・左右が1席ずつ空き席になるよう着席する。
  •  
  • ・窓の開閉を徹底する。

健康診断

医学部

1学年:6月13日(土)
2学年:8月5日(水)・女子、8月6日(木)・男子
3学年:8月4日(火)
4学年:8月5日(水)
5学年:8月3日(月)、8月4日(火)
6学年:8月6日(木)

看護学部

1学年:6/25(木)午前
2学年:7/8(水)午前
3学年:7/8(水)午後

課外活動

引き続き、活動禁止とします。

新型コロナウイルス感染症の感染者発生時の対応

こちらをご覧ください。

ページの先頭へ