関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
学校案内

関西医科大学附属看護専門学校"発展的閉校"についての大切なお知らせ

本校に関係のある皆様へ

 関西医科大学附属看護専門学校は、1932(昭和7)年に大阪女子高等医学専門学校附属看護婦養成所開校に端を発し、85年の看護基礎教育の歴史を経て、4500名を超す卒業生を輩出して参りました。卒業生は、現在も関西医科大学の関連施設にとどまらず、関西圏、全国、さらに海外にて看護師として慈しみの心を以って医療に携わっております。
この度、関西医科大学における看護基礎教育は、2018(平成30)年4月に開設を予定しています看護学部にて発展的に継承されることとなり、関西医科大学附属看護専門学校は2021(平成33)年3月をもって発展的に閉校することとなりました。(2017(平成29)年8月29日付、看護学部設置認可)関係各位の皆様には、これまで本校を支え育てていただきましたことを深く感謝し、ここに厚く御礼申し上げます。
閉校に至るまで、本校は引き続き関西医科大学の看護基礎教育を担い、専門職業人として主体的に学び、安全で質の高い看護を提供できる看護師を総力を挙げて育成してまいります。従前同様、何卒よろしくお願い申し上げます。

 
2017(平成29)年9月1日
 
関西医科大学附属看護専門学校
学校長 楠本健司

閉校予定日

2021(平成33)年3月31日

最終学生募集年度

2018(平成30)年度(2018(平成30)年4月入学)

このページのトップへ