関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
受験生の皆様

先輩からのメッセージ

教育機関で学び、将来はスペシャリストを目指して。

附属枚方病院勤務 重症集中ケア認定看護師(平成8年入職)

私は、「総合集中治療部」で手術後や院内で重症化した患者さんのケアを行っています。集中治療室での看護師の役割は、患者さんに温かい目を向け、手を差し伸べること。そして患者さんの状態を鋭く観察するプロとしての真剣なまなざしを常に注ぐことです。講義や実習で共に学び、卒業後は理想とする看護師を目指して共に成長しましょう。

このページのトップへ

将来、就職したい場所で実習ができる学校を選びました。

附属滝井病院勤務(平成20年入職)

中学生の時から関西医大病院で働きたいという夢があり、絶対ここで学びたいと思いこの学校を選びました。3年間の3分の1は実習ですが、実習で共に支えあったグループの仲間は、就職した今でも互いの悩みや不安を相談しあえる大切な存在で、かけがえのない宝物となっています。また、現在の職場は学生時代に実習をした整形外科病棟で、その時の指導者が今は先輩として共に働いています。
本学に入学をお勧めします。きっと大切な人にめぐり逢えます。

このページのトップへ

看護師になりたいと思った想いを大切に

香里病院勤務(平成23年入職)

私が本校を選んだ理由は、大学病院であり附属の病院で実習し学べることに魅力を感じたためです。学校生活で最も印象に残っているのは、約10カ月の実習です。この実習で様々な患者さんと出会い、一人の人間として自己を見つめ直し成長することができました。また、同じ夢に向かって共に過ごした仲間は一生の宝物です。就職後は、患者さんと向き合い看護をすることで、患者さんから笑顔や反応が見られると看護の喜びを感じるようになりました。これからも研鑽を重ね、日々成長していきたいと思います。

このページのトップへ