トップ > 看護部を知る > 総合医療センター
総合医療センター Medical Center
image
開 設 : 昭和7 年 病床数 : 477床
大阪府指定災害拠点病院 / 肝疾患診療連携拠点病院 / 大阪府がん診療連携拠点病院 / 救命救急センター
大阪府北河内圏の基幹病院として、地域の皆さんとともに歩む総合医療センター。
大学附属病院として急性期医療の体制を整え、患者さん本位のケアを実践しています。
病院紹介
 守口市とその近隣エリアにおける基幹病院として、急性期医療に取り組んでいる総合医療センター。精神リエゾンチームをはじめとしたチーム医療を推進することで患者さんとご家族に心の通った医療を提供しています。また、「世界一」を目標に掲げる救命救急センターでは「断らない救急医療」を実践。ハイブリッド手術室をセンター内に設置する等、設備の充実を図り、救急車搬送の受け入れは年間で2,000件以上、救命率も90%以上を誇るなど、高い実績を残しています。
世界一を目指す救命救急センター
 ICU14床を含む全32床を有する救命救急センターは「断らない救急医療」を旗印に、全診療科の協力のもとで重症患者さんの治療にあたっています。また「世界一の救急センター」を目標に、昨春には世界ではじめての仕組みを備えた救急センター内に、検査から手術までをシームレスに行えるハイブリッド手術室を導入。さらに同センターには自殺未遂者への支援センターも併設。自殺再企図が起こらないための取り組みにも積極的です。
image
交通外傷や心肺停止、脳出血などを中心に、年間約2,000件の救急搬送を受け入れています。また、2018年からは救命センターに精神疾患・身体合併症センターが併設され、自殺企図など精神疾患を持つ患者さんの救急搬送も受け入れています。生死の境にいた患者さんが少しずつ回復し、笑顔を取り戻していく様子を間近で見られたときには、看護師になってよかったと実感することができます。
総合医療センター 救命センター 2013年入職
プライバシーに配慮しながら看護を提供
 総合医療センターの4B病棟は、産婦人科・乳腺外科・形成外科・腎泌尿器外科を扱う混合病棟。婦人科では病棟と外来を一元化することで、スムーズな連携を図り、切迫早産をはじめとしたハイリスクな妊産婦のサポートを万全の体制で行っています。また、乳腺外科では壮年期の患者さんが多く、社会復帰や家族における役割の変化に対するケアが大切。外来に乳癌認定看護師がおり、入院中から外来と合同でカンファレンスを行うことで早期から支援できるようにしています。産婦人科・乳腺外科では診察や処置に羞恥心を伴う場面も少なくないので、プライバシーの配慮には細心の注意を払いながら看護にあたっているのも特徴です。
image
ホスピタルガーデンが地域の憩いの場に
 2018年5月、旧本館をすべて取り壊し、70m×100m(サッカー公式グラウンド約1面分)の、広くて緑豊かなホスピタルガーデンがオープンしました。ここは滝井地区の緑化に貢献するとともに、患者さんや近隣住民の方々の憩いの場としてご利用いただけるスペース。災害時には一時避難場所としての機能も果たします。
image
最新かつ安心・安全な医療を提供
 総合医療センターの本館にはGICU5床、CCU4床、HCU4床を整備するとともに、3D画像で行う内視鏡専用手術室や関西初の輻射熱式空調システムを完備した眼科専用手術室など、11の手術室を完備。最新の医療設備を積極的に導入しながら、そこで働く現場の看護師たちへの教育プログラムにも力を入れることで、大阪府北河内圏で暮らす方たちへ安心・安全な医療を提供しています。
診療科目
●血管腫瘍内科
●呼吸器膠原病内科
●循環器内科
●腎臓内科
●内分泌代謝内科
●健康科学科
●消化器肝臓内科
●神経内科
●精神神経科
●小児科
●消化管外科
●肝胆膵外科
●乳腺外科
●血管外科
●心臓外科
●呼吸器外科
●脳神経外科
●整形外科
●リウマチ科
●形成外科
●皮膚科
●腎泌尿器外科
●眼科
●耳鼻咽喉科
●頭頸部外科
●歯科・歯科口腔外科
●放射線科
●産婦人科
●麻酔科
●ペインクリニック・緩和医療科
●臨床検査医学科
●病理診断科
●救急医学科
●リハビリテーション科
総合医療センター
総合医療センター マップ
Copyright © Kansai Medical University. All rights reserved.