がん看護専門看護師

Career nurse
トップ > 仕事を知る > 専門・認定看護師 INDEX > がん看護専門看護師
認知症看護認定看護師

附属病院 がんセンター 2010年入職

がん患者さんやご家族にとって
病院をもっと優しい場所に。

これまでの臨床経験と、自分や身近な人の闘病経験から、がん患者さんやご家族にとって、病院がもっと優しい場所であれたらいいなと思い、がん看護専門看護師の道を選びました。現在は緩和ケアチームの一員として医師や薬剤師、認定看護師たちとともに活動。このメンバーと働くことによって、チームの力を患者さんに届けることの大切さを日々実感しています。また、医療に携わっていると、答えのない倫理的な問題に直面することがたくさんあります。そうした問題にも、現場の看護師たちと一緒に悩み、考えながら取り組んでいます。
認知症看護認定看護師

臨床現場で働きながら、
社会人学生として大学院へ。

今年の春からは臨床現場での実践と並行して、社会人学生として大学院の博士課程で学んでいます。研究のテーマは「会話分析」。話の間合いやリズム、言葉の選び方、長さといった些細な変化から、そのひとの心の本質を捉えようとするこの分野は、患者さんとの深いコミュニケーションが求められるがん看護に活かすことができるのではないかととてもワクワクしています。また、私たちと同じエリアで活躍する認定・専門看護師たちと一緒に、病院外でのがんの啓蒙活動にも積極的に取り組んでいます。まだまだがん検診の受診率が低い地域ですが、私たちの活動がきっかけになり、がんについて考えてくれるようになると嬉しいですね。

先輩からのメッセージをもっと見る

専門・認定看護師からのメッセージを
もっと見る

Copyright © Kansai Medical University. All rights reserved.