実地指導者

Field leader
トップ > 仕事を知る > 先輩看護師 INDEX > 実地指導者
実地指導者

附属病院 7S病棟 2017年入職

些細なことでも
気軽に相談できるような存在に。

私たちの病院では2年目以降の看護師全員が実地指導者となって、新人看護師をサポートしています。その中でも、看護師2年目の私たちの世代は新人から一番年齢が近いので、些細なことでも気軽に相談できるような存在でありたいと思っています。とはいえ私自身も経験が浅く、自分の仕事だけで手一杯になることばかり。しかし、そんなときでもなるべく余裕を持って、新人のみんなにも気を配れるようになることが目標です。私が1年目の頃に接してもらったように、先輩の方から積極的に声をかけ、コミュニケーションが取りやすい環境をつくれるように心がけています。
実地指導者

新人看護師にとって、
とても恵まれた環境です。

関西医大グループは新人看護師にとって、とても恵まれた環境なのではないでしょうか。研修が豊富に用意されており、同期みんなで同じように成長していくことができます。また、知識・技術面だけでなく、メンタル面のフォローはシスター看護師をはじめとした先輩たちが手厚くしてくれます。まさに、新人看護師におすすめの場所ですね。教育システムやフォローは2年目になっても継続されるので、私自身もまだまだ勉強中の身。しっかりとした根拠を持って看護を提供できるよう、曖昧なことは曖昧なままにせず、常に勉強を徹底していきたいと思います。

先輩からのメッセージをもっと見る

専門・認定看護師からのメッセージを
もっと見る

Copyright © Kansai Medical University. All rights reserved.