新人看護師

New nurse
トップ > 仕事を知る > 新人看護師
新人看護師

総合医療センター 6B病棟 2016年入職

相手を思いやる心の
大切さを再認識しました。

今年の春から関西医科大学総合医療センターの消化器・腎泌尿器外科の病棟で勤務しています。現在は先輩たちのサポートを受けながら患者さんのバイタルサイン測定、清拭、点滴作成や手術後のケアなどに関わらせていただいています。実際に入職してみて、相手を思いやる行動の大切さを再認識しています。患者さんに「看護師さんは忙しそうだから」と言葉をかけられたことがあるのですが、そのときに自分の何気ない行動で患者さんに気を使わせてしまっているんだと反省。自分のこれまでの看護を振り返り、患者さんがしてほしい看護や温かさのある看護を大切にすることで、患者さんとの信頼関係を築いていきたいと頑張っています。
新人看護師

看護師としてのスキルも 人間性も高められる職場です。

総合医療センターをはじめ、関西医科大学附属3病院はしっかりとした教育体制で看護師としてスキルを高められるだけでなく、人間としても成長できる職場です。今は目の前のことをこなすことで精一杯ですが、この恵まれた環境の中で知識や技術を高め、思いやりとブレない芯を持った看護師になりたいと思っています。現在看護学生の皆さんは、実習先などで「本当に自分が一年後看護師として働けるんだろうか?」と不安に感じるかもしれません。だけど関西医科大学附属3病院なら大丈夫。こんな私でも先輩たちに支えられながら、なんとかつづけられています。安心して、看護の世界に飛び込んできてくださいね!

先輩からのメッセージをもっと見る

専門・認定看護師からのメッセージをもっと見る

Copyright © Kansai Medical University. All rights reserved.