トップ > 採用情報 > 福利厚生
福利厚生

オンとオフをしっかり切り替えて
患者さんによりよい看護を!

 常に笑顔で患者さんと接することを大切にしていますが、仕事中に気を緩めることはできないので、心に疲れを感じてしまうこともあります。だから仕事が終わると気持ちを切り替えて「完全OFFモード」に。休みを取りやすいのでいろいろなところに出かけたり、私学共済ブックの優待を利用して、目一杯リフレッシュしています!
附属病院 11S病棟 / 2016年入職

たっぷりリフレッシュして、毎日のエネルギーをチャージ。

希望休暇や夏季休暇など、休暇を取りやすい環境なので、自分の趣味やリフレッシュに充てる時間をきちんと確保することができます。私は体を動かすことが好きなので、気分転換のために友人とジムに行ったり、マリンスポーツやウィンタースポーツを楽しんだり。最近の長期休暇では同期の看護師と沖縄へ行き、思い切りエネルギーを蓄えることができました。休みの日には、院外の勉強会にも参加することもあります。所属する病棟に関連ある専門的な研修会などに出て、日々の看護に役立てるようにしています。
総合医療センター GICU・CCU 2015年入職
自分らしく、毎日の暮らしが充実

リラックスルーム

image
夜勤時に2時間の休憩時間があり、しっかりと仮眠をとることができます。

保育室

image
病院のすぐ近くに保育所があるので、小さなお子さんがいらっしゃるママさん看護師や女性医師も安心。新しくて心地よい空間で、みんな元気に遊んでいます。

看護師寮

image
ワンルームマンションタイプの快適な看護師寮があるので遠方の方も安心です。病院に近く、通勤もラクラク。近くにはデパートやショッピングセンターがあり、毎日の暮らしも充実します。

職員食堂

image
明るく解放感あふれる職員食堂が利用できます。バラエティ豊かなメニューが揃い、栄養バランスがよくリーズナブルで美味しいと職員から好評です。業務の間の休憩時間をたのしくゆっくりと過ごせる、みんなの憩いのスペースになっています。

その他福利厚生制度が充実しています。

・大学のレクリエーション活動 (球技大会、ランチ・ケーキバイキングなどの催し等)
・会員制リゾートクラブ
・日本私立学校振興・共済事業団の保養所
・共済事業団の私立学校教職員共済 (健康保険・年金等)
・遠隔地採用者の赴任旅費支給(規程による)など
Copyright © Kansai Medical University. All rights reserved.