MENU

  • 研究
  • 臨床研究支援センター
  • 研究開始までの流れと臨床研究支援センターの支援

研究開始までの流れと臨床研究支援センターの支援

1.教育・研修の受講

  
平成2741日から施行された

「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」にて

臨床研究の実施に先立ち、臨床研究に携わる方は

臨床研究に関する倫理その他必要な知識についての講習等  

必要な教育を受けることが必須と定められています。

 

 研究に携わる方(研究機関の長、倫理委員会委員および

事務職員、研究責任者、研究分担者等)は、年1回以上

これら教育研修を受講してください。



≪臨床研究支援センターで実施している事≫

     ・年に2回の倫理講習会の開催
     ・定期的なDVD講習会の開催 
     ・e-learning受講のご案内
     ・臨床研究ワークショップの開催

                        
                            

2. 計画・相談

当センターでは月2回非常勤講師をお招きし、         

臨床研究相談会を開催しております。

また、本学数学教室の北脇教授にもご協力

いただき生物統計に関する相談にも対応

しています。

研究計画の立案方法、症例数の設定の仕方や

研究費の申請書類の書き方など、臨床研究に

ついての疑問をご相談ください。

 

≪臨床研究支援センターで実施している事≫

   ・プロトコル作成支援
   ・生物統計相談 
   ・臨床研究相談

 


                        
                            

3. 申請書類の作成・申請

 
2017年1月より倫理審査システムを導入しました。

倫理申請・審査については"倫理審査センター"が担当いたします。

倫理審査システムは
こちら
                        
                            

4. 申請承認・研究開始

 
臨床研究コーディネーターの研究支援については、現在新規のお申込み受付を停止しております。

今後の予定については当ホームページに掲載いたします。

 
      ≪臨床研究コーディネーターの支援内容≫

  ・患者問合せ窓口       ・被験者データ収集とフォローアップ 
    ・被験者スクリーニング     ・有害事象発生時の対応
    ・同意説明・取得の補助     ・症例報告書の作成と補助
    ・登録業務          ・保管資料の管理補助
    ・被験者のスケジュール管理

ページの先頭へ