関西医科大BRAND

関西医科大学

本学は、建学の精神に則り、自由・自律・自学の学風のもと、学問的探究心を備え、幅広い教養と国際的視野をもつ人間性豊かな良医を育成することを教育の理念としています。

慈仁心鏡
慈仁心鏡、すなわち慈しみ・めぐみ・愛を心の規範として生きる医人を育成することを建学の精神とする。
関西医科大学

関連施設

  • 附属病院
  • 総合医療センター
  • 香里病院
  • 天満橋総合クリニック
  • 附属看護専門学校
  • 卒後臨床研修センター
各種募集・採用

専門研修プログラム募集要項

専攻医募集要項

  関西医科大学では初期臨床研修修了者が各専門領域における高度な診療能力と学術水準を習得するための専門研修支援プログラムを有しています。
この募集は関西医科大学の定める専門研修(後期研修)のプログラム等に則って専門医の資格取得を円滑に行えるよう支援します。つきましては以下の要領で募集します。

1.応募資格

 平成29年3月までに初期臨床研修を修了した方、または平成30年3月末に初期臨床研修修了予定の方。

2.募集人員

 研修領域により異なります
*定員空き状況もアップしておりますのでご確認ください。
こちら → www.kmu.ac.jp/residency/training/specialist_program.html

プログラム名 定員数
内科 24名
精神神経科 10名
小児科 8名
外科 10名
脳神経外科 2名
リハビリテーション 4名
形成外科 4名
皮膚科 4名
腎泌尿器外科 6名
眼科 10名
耳鼻咽喉科 6名
放射線科 4名
産婦人科 6名
麻酔科 5名
病理 2名
総合診療科 1名

*現時点で決定している診療科の定員です。
変更の可能性もございます。
変更、決定の場合は都度ご案内いたします。

3.研修科目 18領域

内科専門研修プログラム(血液呼吸器膠原病・感染症内科、循環器腎臓内分泌代謝内科、消化器肝臓内科、心療内科、神経内科)、精神神経科専門研修プログラム、小児科専門研修プログラム、外科専門研修プログラム(外科、心臓血管外科、呼吸器外科)、脳神経外科専門研修プログラム、整形外科専門研修プログラム、リハビリテーション専門研修プログラム、形成外科専門研修プログラム、皮膚科専門研修プログラム、腎泌尿器外科専門研修プログラム、眼科専門研修プログラム、耳鼻咽喉科専門研修プログラム、放射線科専門研修プログラム、産婦人科専門研修プログラム、麻酔科専門研修プログラム、救急医学科専門研修プログラム、病理専門研修プログラム、総合診療専門研修プログラム
(関連学会もしくは日本専門医機構が募集を承認した領域より順次募集します。)



4.応募締切

 ①1次採用確定後、卒後臨床研修センターへ所定の書類提出
*提出締切日  平成29年12月22日(金)

②2次採用にて採用確定後、卒後臨床研修センターへ所定の書類提出
*提出締切日  平成30年2月23日(金)

*卒後臨床研修センターへの所定の応募用紙はページ下からダウンロードしてください。

5.応募の手順

【1次登録】 日本専門医機構へ登録(応募)開始 
平成29年10月10日(火)~11月15日(水)

登録確認期間 
平成29年11月16日(木)~11月30日(木)

1次採用期間 
平成29年12月1日(金)~12月14日(木)

採否の決定通知
平成29年12月15日(金)

*採用確定後卒後臨床研修センターへ所定の書類提出期限
平成29年12月22日(金)迄

【2次登録】(1次登録で不採用となった際の2次募集)
平成29年12月16日(土)~平成30年1月15日(月)

登録確認期間
平成30年1月16日(火)~1月31日(水)

2次採用期間
平成30年2月1日(木)~2月14日(水)

採否の決定通知
平成30年2月15日(木)

*採用確定後卒後臨床研修センターへ所定の書類提出期限
平成30年2月23日(金)迄

平成30年4月新専門医制度スタート

日本専門医機構はこちら → www.japan-senmon-i.jp/
マニュアルはこちら  →senkoi-support.jmsb.jp/files/senkoi_manual.pdf

*内科プログラムは3次募集は行わない。

*現時点で決定しているスケジュールです。変更がある場合は都度、ご案内いたします。

6.試験・面接

研修領域ごとに行います。 

7.採用通知

 採用決定後、決定通知書を送付します。

8.応募の手続き

 (1)下記の書類を卒後臨床研修センターへ提出してください。
      ア 専門研修プログラム申込書(所定)
      イ 履歴書(所定)
           写真(横30㎜×縦40㎜)の裏に氏名を明記の上、1枚貼付してください。
      ウ 医師免許証の写(本学研修医不要)
      エ 臨床研修修了証明書又は修了見込み証明書(本学研修医は不要)

(2)一度受理した応募書類は、いかなる理由があっても返還いたしません。また、応募
    書類上の個人情報は、当センターの事業以外の目的には一切使用いたしません。

9.処遇

(1)身分 / 正職員

(2)給与 / 基本給  : 月額230,000円 + 諸手当

(3)専修医手当     : 学外兼務を認めていますが、学外兼務をせずに本学附属
                                    病院で研修に専念する人には、毎月10万円を支給します。   

(4)基準内手当     : 通勤手当、住宅手当、勤務医手当(1万円/月)

(5)基準外手当     : 日宿直手当、緊急手術、分娩・救命救急手当、
                                    待機手当、呼出手当

(6)賞与         : 年2回(基本給の1ヶ月分×2回)

(7)平均年収      : 約560~700万円(学外兼務の有無による)

(8)保険制度      : 健康保険、共済年金、労災保険、雇用保険

(9)宿舎         : なし

(10)期間        : 専門研修プログラムにより異なる。およそ3年間        

10.書類提出先・問い合わせ先

 応募書類については、卒後臨床研修センターへ送付ください。
またプログラム内容などにつきましては、それぞれのプログラムのお問い合わせ先にお尋ねください。


〒573-1191
大阪府枚方市新町2-3-1
関西医科大学附属病院 卒後臨床研修センター
Tel : 072-804-0101(内線 3800, 3801)、072-804-2847(直通)
Fax : 072-804-2952
E-mail : sotugori@hirakata.kmu.ac.jp
専門研修プログラム申込書(所定)    ダウンロード
履歴書(所定)    ダウンロード

このページのトップへ